MBTI

【16タイプ】それぞれのタイプと夫婦に関すること

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは通常、他の選択肢よりも一夫一婦制のライフスタイルに惹かれます。彼らは自分が何に慣れているのか、人生においてどんな事が得意なのか興味があります。ISTJは1人で物事に専念することを楽しんでおり、他の選択肢を検討することは滅多にありません。ISTJは人に疲れ切ってしまい、関係を持つのに充分な人が見つかるまで待つようです。ISTJは忠誠心を大切にし、残りの人生を楽しめる人を見つけたいと思っています。

ESTJ

通常、ESTJは一夫一婦制に惹かれ、1人で生活することを好みます。彼らは忠誠心を大切にする献身的な人です。ESTJが誰かといることを選択したとき、この意見を尊重するようにしましょう。ほとんどのESTJは型破りの人生の選択は難しいため、多くの場合、一夫一婦制に惹かれます。彼らにとって慣れ親しんだ生活スタイルが最善です。

ISFJ

ISFJは通常、一夫一婦制のライフスタイルの傾向があり、この選択を快適に感じています。自分が快適であることを、自分が成長していると感じることを楽しんでいます。ISFJは通常、1人と約束を交わすことに興味があり、何か違うことについて考えることに苦労します。ISFJは誰かと人を共有したくないので、愛する人に専念したいと思うことがよくあります。

ESFJ

ESFJは特に一夫一婦制のライフスタイルに惹かれることがよくあります。彼らにとっ
て変化はめったに心地良いものではなく、ESFJは安心するものを好みます。彼らは個人的な欲望やモラルが損なわれる状況にいることを好みません。そのため、彼らにとって、一夫一婦制のライフスタイルは非常に魅力的です。ESFJはしばしばより慣習的なライフスタイルを望んでおり、本当につながりがあり、約束ができる人を見つけたいと思っています。ESFJはより慣れ親しんだものに惹きつけられる傾向があるため、他のアイデアや選択肢を考えるのに苦労することがあります。

ISTP

ISTPは一夫一婦制の関係を持つことができますが、しばしば非常に開放的な人です。他の選択肢を模索したいISTPにとって一夫一婦制はすこし不合理に思えるかもしれません。ISTPは実際にどちらが不合理か決める前に様々なライフスタイルの選択肢を検討して楽しむかもしれません。ほとんどのISTPは自分のニーズにあったものを検討したいだけなので、他の選択肢も快く受け入れます。

ESTP

ESTPは自由な人間であり、他のいくつかのタイプよりも一夫一婦制のアイデアに惹きつけられない場合があります。ESTPは他のことを探求できるような、より開放的な関係をもつことに興味があるのかもしれません。様々な関係をもつことに興味があるESTPにとって、関係をオープンに誠実に行うことが出来るときに最善を尽くします。彼らは単に好奇心にそそられ、通常一つの選択肢または、一つの状況に縛られることに息苦しさを感じることがあります。

ISFP

ISFPの中にはロマンチックな関係を複数持つことを好まない場合があります。この状況では一夫一婦制が唯一の選択肢ですが、彼らは他人の欲望を尊重します。ISFPは多くの場合、さまざまな選択肢を探求できることを楽しむ開放的な人です。ISFPによっては一夫一婦制の考え方は開放的で正直な方法でつながりを探求するよりも実際には理想的ではない場合があります。

ESFP

ESFPはユニークな人であり、一夫一婦制の考え方に苦労することがあります。それは多くの場合、特定のESFPと関係からの個人的な欲求に依存します。一部のESFPは本質的なロマンチックであり、一夫一婦制のライフスタイルにはるかに惹かれます。彼らにとっては落ち着くことのできる相手を見つけ約束された絆をもつことが重要です。他の選択肢を受け入れるESFPにとって一夫一婦制の考え方はやりがいがある反面、制限されているように感じます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。