MBTI

【MBTI】16タイプ別自分自身の声を聞く方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

一人一人がただ聞かれるのを待っている内なる声を持っていますが、その声を本当に見つけて解放することは難しい場合があります。各性格タイプがより強力で自信に満ちた人格になることができる方法があり、時々それが自分の中にあることもあれば、適切な人々とのつながりを必要とすることもあります。性格のタイプに基づいて、あなた独自の内なる声を見つけるために取り組むことができる方法を見ていきましょう。

INFJ

INFJは思いやりのある情け深い人ですが、多くの場合、自分の声を葬り去っているかもしれません。このタイプは脆弱であることを本当に好まないので、他人に自分の一部を開示し見せることを恐れてしまいます。また強力な発言力があり、これにより世界に対して本当に力を発揮することができます。また他者を理解し、ほとんどの人が理解できないような共感に達することができるでしょう。多くの場合、自分の内なる声を強めるために、自分自身よりも他人との深いつながりを感じる必要があります。それらを真摯に評価する人がいることは、自分自身の価値と、どれくらい影響を及ぼすことが出来、意見を聞くことができるかをこのタイプが理解するのに役立ちます。

ENFJ

ENFJは、他の人に目を向けるのではなく、自分の内面を見て独自の声を見つける必要があります。このタイプは他人の世話をするのに多くのエネルギーを費やしているので、その中で自分自身を見失う可能性があります。このタイプが本当の自分と実際につながり、自分の内なる声を見つけるためには、周囲の人から離れるのに時間をとる必要がありますし、他人の世話に夢中になる代わりに、本当に自分が何を望んでいるかを理解する必要があります。また、罪悪感を抱かずに、自分に喜びをもたらすことに焦点を当てる必要もあります。自分が誰であるかを弁解をせずにいることは、本当に自分の内なる声を見つける唯一の方法なのです。

INFP

多くの場合、INFPは長年にわたって内なる声をしっかり把握しており、それには、自分自身の時間が必要です。このタイプは周りの世界の影響、特に愛する人たちから離れた場所を必要としています。つまり、自分を息苦しくさせようとする人がいるならば、その人から逃れる方法を見つける必要があるのです。このタイプは本当に自分自身の時間と心と感情に入り込むための空間が必要であり、これは、このタイプが自信を得るのに役立つだけでなく、独自の非常に独特な内なる声に繋がることができる方法なのです。

ENFP

自分の内なる声を見つけることに関してのENFPの最大の障壁は、他人の影響です。このタイプは人々が何を考えているかを意味のある方法で気にかけますが、このことが自分自身への理解を時々妨げることがあります。つまりこのタイプは自分の感情や考えに本当に入り込むために、期待から解放され、自分らしくいる必要があるのです。このタイプが自分独自の声を本当に発見するためには、自分の感覚を常に押しつけることなく、内なる声を理解するための私的領域を与えてくれる人の側にいる必要があります。

INTJ

INTJがすでに強く感じていることではありますが、多くの場合、独自の内なる声を見つけるのにひとりの時間が必要です。このタイプは感情よりも思考に非常に繋がっているので、内なる声は単に自分が誰であるかの大部分を占めています。また独自の内なる声は、多くの場合非常に直接的で誠実であり、育むために時間を費やす必要があります。このタイプが自分の考えに潜り込む真の機会を得られない場合、重要な方法で自分の求めるものを理解することはできません。また、感情を処理するために少し時間を要しますが、これは取り組むのにしばらく時間がかかるものだからです。

ENTJ

ENTJは、物事を成し遂げ、効率を上げるために一生懸命働くことに非常に注力しています。絶えず進歩し、強い意志を持ちたいというこの欲求は、実際には状況によっては反映されないかもしれません。このタイプはしばしば強い内なる声を既に持っており、あまり恐れずにどんな状況でも自分を表現する方法を知っています。このタイプが独自の内なる声を本当に強くするために必要な唯一のことは、内省するために少し時間を取って、人生や関係から本当に望んでいることを理解しようと取り組むことです。

INTP

INTPはしばしば非常に独特な内なる声を持っています。このタイプにとっての苦労は、他人が本当に理解できる言葉にこれをどのように落とし込めるかを見つけることです。自分の声、感情、考えはすべて非常に個人的であり、このタイプにとって内的なものです。外の世界に物事を表現する必要がある場合、特に意図したとおりの方法で自分自身を説明するのに苦労する可能性があるため、実際には少し不安になる場合があります。このタイプがこの独特な内なる声を実際に見つけられるようにするには、時には誤解されることをより気楽に感じる必要があります。このタイプにとって最高なことは、変えられないと即断するのではなく、忍耐強く、考え方が柔軟な人を見つけることです。また書くことで、多くの場合、他のどの手段よりも自分の声がよいものになります。

ENTP

ENTPは多くの場合、独自の内なる声を理解し、それを他の人と共有することに積極的に取り組むことに多くの時間を費やします。このタイプには独自の考え方や情報の処理方法があり、これを周囲の人々と共有することを楽しんでいます。またこのタイプは自分のユニークな自己感覚とつながることが自然であると感じることがよくありますが、直面する可能性のある唯一の障壁は、独特の感覚で感情を隠してしまうことです。時には、一歩下がって、脆弱性を恐れるのではなく、誠意が表れるようにする必要があります。

 

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。