MBTI

【MBTI】16タイプとおもてなしについて

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは自然に敬意を払えるもてなし上手な人であり、良いもてなしの主催者になるために最善を尽くしますが、一人でいる必要があることもあります。あまりにも多くの社会的相互作用によって少し疲れ果てているように感じたり、圧倒されていると感じている瞬間には、本当に人を避ける必要があるのです。このタイプは礼儀正しくもてなし上手になりたいと願っていますが、時には自分自身でエネルギーを再充電し、再び自分らしく感じることができるようにするために、本当に一人でいる必要があるのです。

ESTJ

ESTJは、成し遂げる必要のあることに焦点を当てていない限り、もてなし上手であることがよくあります。このタイプがストレスを感じていて、本当に何かを成し遂げる必要があるとき、気を散らされることが好きではありませんが、反対に時間があれば、初対面の人々に友好的でもてなし上手であることを楽しめます。このタイプは敬意を払える礼儀正しい人であり、他の人々とつながり、コミュニティの大切なメンバーと見なされることを楽しんでいるのです。

ISFJ

ISFJは間違いなくもてなし上手な人であり、新しい友達に出会い、つながることを非常に楽しんでいます。このタイプは生来の優れた主催者であり、他人に心地よく感じてもらいたいと思っていますし、周りの人々を幸せにし、環境に調和の感覚を生み出すことを楽しみたいとも思っています。このタイプはまた特に新しい人々が親切で友好的である場合に、もてなし上手で歓迎することにも優れています。

ESFJ

ESFJはたいていとてももてなし上手な人であり、他人を歓迎することを楽しんでいます。このタイプにとって、友好的になることや、出会った新しい人々と交流することは楽しいことであり、特に新しい人との出会いの際に、周りの人々を心地よくしたいと考えています。このタイプは確かにもてなし上手な人であり、しばしば性格タイプの中で一番の生来の主催者と見なされます。また、見知らぬ人との出会いであっても、温かく居心地の良い環境を作るために最善を尽くします。

ISTP

ISTPは、見知らぬ人に自分を開放するのが得意ではないので、必ずしももてなし上手な人ではありません。このタイプは友好的にはなれますが、友好的であるよりも少し不思議に見えることがあります。このタイプはより深いレベルで自分のことを知り、理解する人々の小さな輪を維持したいのです。新しい人々を歓迎し、親切にすることを強制されていると感じることは、少し疲れ果ててしまうことなのです。

ESTP

ESTPは初対面の人々を歓迎するために最善を尽くしますが、常にもてなし上手であるとは限りません。このタイプは物事を特定の方法で楽しんでいますが、新しい人々が自分の環境にやってくることは必ずしも好きではありません。このタイプは確かに友好的な能力があり、新しい人々との出会いが好きですが、そういった人々がESTPタイプの生活をどれだけ侵略してくるかによって異なります。家によく知らない人がいると、少々不快になってしまうのです。

ISFP

ISFPはよいおもてなしになるように最善を尽くし、多くの場合友好的な人です。このタイプは新しい友達を作ることを楽しんでおり、多くの場合、自分のの生活の中で新しい友人をかなり歓迎しています。またこのタイプは友達を作るのを閉ざされたくないので、好意的で親切にしようとします。このタイプにとって、これらの人々を知り、本当に特別なものになる可能性のあるつながりを作ることは、よりやりがいがあることなのです。

ESFP

ESFPは、見知らぬ人や初対面の人でも、もてなし上手で親しみやすい人です。このタイプはつながりを築き、交流できる新しい友人を知り、永続的な友情を築けるようになりたいと思っています。友達を作り、初対面の人を歓迎することは、やりがいのあることなのです。このタイプはもともと非常に親切であり、他の人が快適に感じるように最善を尽くします。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。