MBTI

【16タイプ】それぞれの性格タイプと人としての魅了

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

人それぞれ魅了があり、能力を持っているものです。
これが人の価値と言われたり、価値として測られたりするものになります。
ある人にはとっても価値を感じることもあれば、そう思わない人ももちろんいるでしょう。
人は誰でも誰かにとって大事な存在ですが、自分が人からどの様に見えているのか?気になる部分ですよね。
自分自身は有能と言える人間なのか?そして判断は評価を受けてどの様に感じているのかをタイプごとに見ていきましょう。

INFJ

愛する人も含めて、自分の周りの人にとって役に立つ存在でありたいと思っています。
誰かに必要としてもらえることは、自分の存在価値を評価されていることになると言えるのです。
自分の価値を感じるときは、もしかしたら他人から助けを求められたときでもあります。
自分の価値を知ってもらっても、自分が周りから求められないことは、自分の存在を否定されている様な気持ちになるので、その様なことが起きない様に努力を怠りません。
自分が価値のある人間にならなければ、愛する人を失ってしまう様なことが起きると心配をしているのです。

ENFJ

人の役に立つこと、そしてその様に生きていくことはとても重要なことと考えています。
自分の持つ能力や行動が何かの役に立たせたいと考えているのです。
これはこの生活の中でとても大事になります。
愛する人や身近な人たちと良い関係を築いていきたいので、自分から周りの人に良いことを発信していきたいと思っています。
人生でいちばん不安だったり、怖いと思っていることは大事な人たちから取り残されてしまうことです。
誰かの役に立ち、自分の持っている知恵を伝える事が人生の喜びでもあるので、その喜びを周りの人と分け合いたいと思うのです。

INFP

自分が色々な場面で有能でありたいと思っています。
それが評価に値するとおもっているので、とても気になる様です。
しかし、本心は自分自身は想像力やイマジネーションを大事にして住んでいる世界を豊かにしていこうと思っているため、評価をされることを嫌がります。
評価とは必要のないものと思っているところがあるかもしれません。
人が有能であるのかを評価という形ですることを好きではないので、自分自身もしたくないと思っています。
世の中ではどんなん人でも、誰でも高い能力のある有能な人であり、自分もその一人ありたいと思うのです。

ENFP

仕事ができるからという理由で、評価を受けることは好きではありません。
どんな人でも自分の価値や存在を評価されたいと思っています。
自分の持っている知恵など、相手に伝えることや教えることなどは大事でこれができる人間でいようとしているのです。
人から受ける評価で生きていくのではなく、自分が人生をどうやって生きていくのかということを大事に生きています。

INTJ

役に立つことを望んでいます。
学んだことを多くの人と共有して、自分たちの暮らす正解を良いものにしたいと考えています。
役に立つということよりも、誰かと一緒に環境を整えたいと思うのです。
それは自分が有能であるかということで測られたくないことなのです。
このタイプの人は知識が豊富なので、そばにいると多くの情報を教えてくれ、とても頼りになる人です。

ENTJ

自分の持っている知識や能力を誰にでも分けたいと思っています。
これができることが有能であると自信になっています。
自分自身の目線や思いを大事にしているので、他人の感覚に合わせることが苦手な一面もあります。
自分自身が持っている情報を一人でも多くの人と分かち合える事で、能力が発揮られてこの人の評価となっていくのです。

INTP

大事に思っていることは、自分が評価を受けるために実力や能力があるのか?ということです。
周りから良い評価を受ける様な、力のある人間であろうとしています。
学ぶことで自分の能力を高めているのです。
自分の関わる人たちに良い影響を与えて変化を感じてもらいたい、そしてその行いを評価されたいと思っているのです。
この行いが誰かに利用される様なことをとても気にしており、誰もが良い環境で良い気持ちで過ごしていけるのが理想なのです。

ENTP

周りが自分をどの様にみているのかを知り、自分の生きている価値を改めて感じるものでもあります。
誰かと同じ様な人間ではいたくなく、他の誰かとは違う存在でありたいと思っており、その違いによって自分の価値を見て欲しいと思っています。
特に愛する人や家族からは一目置かれる様に、自分の存在価値を感じたいと思うのです。
有能に見える一面もあるのですが、広く浅く物事を学ぶ人なので思ったより知らないこともある事がありそうです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。