MBTI

【16タイプ】ENFPの信頼が壊れるとき

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

人生において、大切な人から信頼を裏切られるのは本当に辛いですよね。もちろん、自分が信頼を裏切ってしまうことだってあります。
愛している人の信頼関係に亀裂が入ると、修復不可能になる可能性もあります。仲直りすることができないわけではないですが、一度失われた信頼を回復するのは難しいでしょう。人間関係において信頼関係を維持することは非常に重要です!
MBTIそれぞれのタイプによって、信頼を裏切ることはないか、信頼を裏切られた場合にはどのような反応をするかを知っておくことはコミュニケーションにおいて非常に役に立ちます!

1.ENFPの特徴と信頼について

ENFPは開放的な性格です。基本的に人を信頼していますし、疑うこともありません。
「もしかして、裏切られるもしれない!」と他人を懐疑的に見るのではなく「この人には素晴らしいたくさん長所がある!」と良いところに目を向けます。
そんなENFPが信頼している人から裏切られると、自分の殻に閉じこもってしまうでしょう。

2.ENFPが抱える信頼に関する悩み

開放的な性格のENFPは他のタイプと比較して他人との信頼関係で悩むことは少ないかもしれません。
なぜなら、ENFPはいつでも正直で、他人の気持ちの寄り添いたいと思っているからです。人付き合いが大好きでいつも誰かと一緒にいたいと思っています。
そんなENFPはひとりぼっちで閉じ込めらられると気持ちが滅入ってしまいます。ですから、好奇心をかき立てられるような発見や感動を共有したいと思っています。
そして「こんなことを言って信頼関係が崩れたらどうしよう」と悩んだりはしません。自分の気持ちに正直でいたいと願っています。
ただし、正直であるが故に、ENFPは愛する人を傷つけたり、自分が傷付く可能性があります。

ENFPが周囲の人々からの信頼とつながりを失うと「自分はなんてダメな人間なんだろう!」と自分自身に失望します。
ただ、ENFPは、自分と似たような道徳観を共有する人達と心を開いて付き合いたいだけなのに・・。

このように、信頼を失って傷付いたENFPは、再び人を信頼することに躊躇し始めるかもしれません。
ここまでの状態になるまでには、長い時間がかかりますが、一度陥ってしまうと、ENFPは皮肉っぽくなる可能性があります。
ENFPは、愛する人に拒否されたり傷つけられたりするのを恐れています。ですから、信頼を失うことは、何よりもENFPを憂鬱にさせます。
ENFPは、心を開いて、本当に特別な人と嘘偽りのない気持ちを共有する時間を大切にしているので、人との繋がりが感じられないと、自分ではなくなったような気がします。
ですから、ENFPは信頼に関して「自分の気持ちに正直であろうとするがゆえに、大切な人との信頼関係を失う危険性をはらんでいること」そして「信頼関係を失ってしまうことが大きなダメージになること」という2つの問題を抱えています。

3.ENFPの道徳観と信頼

ミスを犯したとしても、ENFPは相手を許すことができる寛容な人です。ただ、ENFPの道徳観を基準にした超えてはいけないラインがあります。
もちろん、それを超えてしまったらおしまいという訳ではないのですが、時には、許しがたいと感じることもあるようです。
愛する人の言動を直したいと思うことがあったとしても、ENFPは、心が広いので「自分が我慢すればいいや」と思ってしまいます。

そんなENFPは、誰かから深く傷つけられてしまっても、それを伝えることが出来ず、前に進めなくなってしまうかもしれません。
最初は何とかうまくごまかそうと試みますが、次第に、裏切られたという憤りは、関係の継続を難しくします。
ENFPには譲れない道徳観と高い理想があります。そして、そこからかけ離れている場合には信頼関係が崩れてしまうかもしれません。
例えば、相手が間違えを認めて修正したりしようとするときには、心を開きましが、それで関係が修復したとは言えません。

4.ENFPが信頼を修正する方法

長期間にわたって信頼関係が崩れてしまった場合、最も良い解決策は、その相手から離れることです。
信頼を裏切った相手に縛られるのではなくENFPの道徳観や信念を共有する人とのつながりを探した方が良いでしょう。

ENFPは、感情や思いやりの心を通して人生における深い意味を追求しています。また、自立心が非常に強く、安全や安定よりも、創造性や自由を求めます。
他の性格タイプの多くは、このようなENFPの性格がとても魅力的に映り周囲には多くの人が集まるでしょう。
そして、ENFPはいつも他人に対して心を開いていますが、それが傷付く原因にもなってしまいます。

なぜなら、自分の価値観と異なる相手は、最初は刺激的であるかもしれませんが、しばらくすると緊張をともなう関係になるからです。
ですから、ENFPは、価値観と信念を共有する人々を探すことが信頼関係の構築につながります。
自分の行動や選択について同じように感じてくれるようなENFPと価値観が似た相手が良いでしょう。
さらに、その人が善悪に対する価値観をしっかりと理解していれば、ENFPは、心からその人を信頼し、再び心を開くようになるでしょう!

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。