エニアグラム

【エニアグラム】各9タイプの高校時代について

高校に入学するとたくさんの宿題や課外活動、仲間や友人との楽しい昼休み、風変わりな伝統などが待ち受けています。それは人生において最高の時期かもしれません。または、単なる人生の通過点かもしれません。映画のような素敵な毎日だったのか、あるいは、退屈な日々の連続だったのか、人によって異なりますが、高校時代の素晴らしい歳月は現在の自分自身に重要な役割を果たしています。エニアグラムのタイプに基づいて、それぞれのタイプが高校時代どのような感じだったかを見てみよう。

エニアグラム診断とは

今回紹介するエニアグラム性格診断は、あなたの性格を主に9種類に分類するテストで、トライタイプといった考え方を導入すると全部で27タイプまで分類することができるようになります。
この9タイプとはそれぞれの特性や個性を持ったタイプになります。それぞれのタイプを知ることでお互いの理解を深めることができ、また恋愛や仕事などの自己理解を深めることができるでしょう。

このようなエニアグラムはエニアグラム性格診断の診断サイトなどで、無料で診断することができます。

タイプ1の高校時代

責任感があり、授業が始まる前に、教科書を見直して、予習を怠りませんでした。真面目に日々努力して多くの単位を修得していました。

その他の顕著な特徴

  • 学級会などでは、毎回率先して書記を引き受けていました。
  • ボランティアで大活躍していました。
  • 学校行事や卒業式、日常生活で起こる不正行為の監視役をまかされていました。

タイプ2の高校時代

年下の生徒たちにとって親しみやすく憧れの先輩でした。ボランティア団体の資金集めのために、半年に一度のバザーなどを取り仕切ったりしていました。宿題で助けが必要な人がいたら、喜んで教えてあげていました。

その他の顕著な特徴

  • 学校中のみんなが友達でした。
  • 新しい友達を作るために、たくさんの努力をしました。
  • 多くの時間を勉強を教えたり他の人の手助けに費やしました。
  • 興味を持った数多くのボランティア活動に精を出しました。

タイプ3の高校時代

何事にもやる気があり、洗練された雰囲気で、コミュニケーションも上手に取れるので先生やクラスメートから高く評価されていました。早い段階でアプリケーションの開発など専門的な分野で成功をおさめていました。

その他の顕著な特徴

  • 洋服の着こなしがお洒落だと周囲から褒められていました。
  • いくつものアルバイトを掛け持ちしていました。
  • 友人から自己中心的だと指摘されることがありました。

タイプ4の高校時代

きちんとした服装で穏やかな話し方をする生徒でした。独自の世界観を持っていて、現代における教育の無意味さを描いた作品などを発表していました。

その他の顕著な特徴

  • 芸術、合唱団、バンド、演劇クラブの活動的なメンバーでした。
  • 誰よりもたくさんの洋服を持っていました。
  • 他の人が自分のスタイルを真似すると腹が立ちました。

タイプ5の高校時代

思慮深い性格で、読書が大好きで、典型的な研究者タイプでした。知識欲が旺盛であらゆる課題で優れた評価を得ていました。

その他の顕著な特徴:

  • 機械などのシステム上の不備を発見して批判するのが好きでした。
  • 膨大な知識と情報を得る為に本や図鑑を常に携帯していました。
  • 辛口の皮肉を友人にあびせることもありました。

タイプ6の高校時代

どんな時でも、危機管理を怠らず長期的な計画を立てる生徒でした。学校の規則正しい毎日が好きでしたが、テストが行われる時は、過度に緊張して圧倒されていました。それでも、学校に行けば友人と会うことができて楽しかったし、金曜日の午後には自由な休日を思って嬉しくなりました。

その他の顕著な特徴:

  • 必要以上に成績に対してストレスを感じていました。
  • 先生が信用出来ないと感じた時は反抗することもありました。
  • 試験中は冷静に振舞っていましたが、心はプレッシャーから悲鳴を上げていました。

タイプ7の高校時代

学生中みんなが知っているような有名人でした。例えば、陸上での数々の実績、たくさんのクラブでの存在感、素晴らしい服装のセンスなど、その名声は学校の誰もが知っていました。社交的な性格で何処へ行っても簡単に友達ができました。

その他の顕著な特徴:

  • 昼休みは、クラブ活動と約束でいっぱいでした。
  • すべての学年の生徒に明るくて人気がありました。

タイプ8の高校時代

生徒会長や部活ではキャプテンをつとめ、教師たちの規範に毅然と意見する勇気のある生徒でした。タイプ8には、自信と確固たる決意があったので、クラスメイトからは尊敬され、同時に恐れられていました。挑戦することが大好きで、スポーツや討論などでの競争を恐れませんでした。

その他の一般的な特徴:

  • 非常に責任感があり勤勉でした。
  • 一生懸命勉強して一生懸命遊びました。
  • 支配的なもの、嘘や偽りには怒りを覚えました。
  • 「ちょっと怖い」 と友人から言われていました。

タイプ9の高校時代

気さくな人柄で人気がありました。タイプ9の友達の輪は、学校内で大きく広がっていました。開放的で忍耐強く、他人との衝突を上手に避けて穏やかな日々を送っていました。

その他の一般的な特徴:

  • とても優しい人柄で友人達から慕われていました。
  • 非常に洗練された、幅広い趣味を持っていました。
  • 仲間達に溶け込み出来るだけ目立たないようにしていました。
ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。