エニアグラム

【エニアグラム】タイプ9の怒りとその処理方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

エニアグラム9はいい人でいたいという気持ちが非常に強いのです。自分自身をごまかして生きています。真実を見ないで、自分が心地いいと思えるものに、それが現実ではないとしても そこを心のよりどころとして生きているのです。

エニアグラムの9つのタイプには、見事な状態で自分を理解する力、独創性、観察力、そして関係があります。 同じものでも、視点を変えると、見方が全く異なることがあります。そしてそれが 新しい発見につながることがあります。

彼らは、同じ人間であるからには、必ず共通性があると確信しています。 なので、自分だけが特別だとは、夢にも思っていません。自分を大切にするためには、 他人が必要だということを、きちんとわかっているからです。

人は、一人では生きられません。相手を大切にすることで、自分自身が生きてくるのです。 最低の状況のとき、9つのタイプのうちの1つは 劣勢であったり、または、攻撃的であることもあります。元々の性格からは、かけ離れていることも考えられます。 もし周りが敵しかいないとなると、絶望的な世界になります。生きる希望も持てないでしょう。頼りになる人は一人もいない世界で、寂しく一生を終えることになります。

タイプ9の人と立腹について

タイプ9の人は、とても健康的であり、彼らは立腹している自分自身を認識しているので、その原因となっている根っこの原因を知ろうと努力します。 彼らは、怒りをないがしろにはしません。きちんと怒りの原因を見つけようと努力して なぜそれが怒るのか、それを改善する方法はないのか、きちんと向き合おうとします。 自分の立腹が危機的なもの、もしくは、性質的に悪いものだと彼らは思いません。

怒りも自分の大切な感情の一つなので、喜びや楽しさと同一で、とても大切なもの と考えているのです。 彼らは、自分は自分、他人は他人と、明確にわけて考えることができるのです。 常に自分の感情と向き合っているので、自分がなにが必要かをわかっています。そして それを隠す必要はないと考えています。ですから他人にもきちんと自分の思いや考えを 伝えることができるのです。 

健康的なタイプ9の人は、立腹したり、ウジウジと考えたりせず、怒りを受け取っています。 彼らは、自分の思いと向き合うことが習慣になっています。 自分を理解する力は、彼らがかかわる人達と、しみじみと分かちあい、更に調和してこの世界で生きていくのに武器になります。 健康的なタイプ9の人は、少しくらいのことでは、へこたれません。自分自身を大切にするために、労力を払うことができます。

平均的なタイプ9がかかえる憤怒

平均的なタイプ9の人は、怒りは外に出してはならないと考えています。 本当のところ、彼らは常に怒りを抑えているのかもしれません。しかし彼らは、なぜその不快な気持ちが湧き出してくるのか、その本質には気づいていません。 周囲の人は、彼らよりも先に、彼らの立腹について感知するかもしれません。

平均的なタイプ9の人は、感情に任せて周囲を気にせずしゃべっているので、怒っているのと聞かれたら、びっくりするだけです。

平均的なタイプ9の人は、彼らは精神のバランスを崩すことが怖いのです。 彼らは内なる自分の世界を、バランスが取れた平穏で、安定性がある中で継続したいと思っています。 彼らは自分の立腹を表現するとき、その結果、怒りをぶちまけた相手との関係が壊れることへの精神的な負担と対峙することが怖いのです。

彼らが少年少女時代の頃、平均的なタイプ9の人々は、両親と仲良くする方法は、自分の思っていること、考えていることを表現することではなく、彼らの考え方に合わせることだと思っていました。 彼らは立腹したいところを堪えて、トラブルを起こさないように、動揺を隠してきました。 彼らは、自分の思いを、表に出すことはなく、感じないようにすることを習得しました。そのせいで、たくさんの人々は、年齢を重ねるごとにつれて、自分の考えを表現することをむずかしく感じています。

平均的なタイプ9の人々は、彼らの憤怒や、彼ら以外の人が感じる怒りを説得する方法を発見するでしょう。たまに彼らは、信条や、格言を利用して、自分の傷ついた心を感じないようにします。彼らの怒りが爆発しそうなとき、方向転換をして、考え方を変えようとします。しかし、彼らの頑張りは、無駄に終わることもあります。逆上することもあります。

不健全なタイプ9の怒り

健康的ではないタイプ9の人々は、自分の気持ちからは、遠く離れたところにいるため、自分の周りや、自分の内面で、なにが起こっているのか、全然、感知することができません。彼らは、自分の空しさを直視することを回避するため、現実の世界から逃避することで、自分の気持ちを平安に保ちます。 彼らは、すべてが良好であるという空想に注意を払います。

彼らを変えようとする周囲の人々のあらゆる頑張りに、反発します。 健康的ではないタイプ9の人の怒りは、徹底的に抑止されているため、彼らは、本当の自分自身からは遠い場所にいます。 彼らは、実際の世界から自分自身を遠ざけ、リアクションをしなくなり、落ち着きがなく、始めたものをすべて、完成させることができなくなる可能性があります。

彼らは、自分自身が思う気持ちを抑止して、自分から、自分自身を切り離すほどに、たくさんの活動力を動かさなければならないので、仕事の困難を耐え忍ぶことができません。実際の世界と対峙すると、蜂蜜の中に溺れているような気持ちになります。 この水準では、健康的ではないタイプ9の人の怒りは、何かをすることに賛成はするが、実際は行動を起こさない。

もしくは、家族や、彼らを頼りにしている人々へのケアをしないなど、全く動かない、もしくは正反対の積極的なリアクションを表現します。 彼らは、自分自身の不安を煽ったり、心の平安を壊したりする人々に舞い戻るために、「よそよそしい態度を取ること」を使います。 例えば、健康的ではないタイプ9は、全く規律の守られていない世界の中で、常に彼らが持っているものを奪われるような状態で生きています。貧しい生活の中、一日、一日と生き永らえていくことに精一杯です。子供たちは、自分達を保身するのに一生懸命です。 彼らは自分自身を理解していないので、なにを大切にしていいのかをわかっていません。その結果、孤独になってしまうのです。

タイプ9の人々が、怒りを正当に表す方法を勉強するには

自分が怒りを感じていて、周囲の人に、自分が怒っていることを伝えても、大丈夫だということを理解してください。 短い間、怒りと対峙するようにして、それが、あなた自身の内側で、どのように受け止めているのかを、よく咀嚼するようにしてください。

怒りというのは、進歩と、前向きな変化してくれる展望があることを覚えておいてください。 人生で、まことに大切な5つのことを、書き記してください。 周囲の人が、なにを欲しがっているのか、なにを欲求しているのかについて、あなたが、考え込む必要はないのです。

あなた自身が、なにを欲しがっているのかについて、想像力を働かせてください。自分が望むことをかなえるために、どのように人生を操縦していますか? 拒否する鍛錬をしてください。 その時、その時で、自分の役に変化をつけて、俳優になった気持ちで演じてみましょう。この文言の値打ちと、大切さを勉強しましょう。

あなたが、自分自身と、自分すばらしいと思うものを手にいれるため、努力すること。その後に、それを受け取らないと決意してしまうことに、うなずくことは、あなた自身に毒をもたらすことをわかってください。 他の人が等身大の自分ではなく、自分を過大評価しているときは、注意を払ってください。他の人を過大評価することは、あなた自身の大きく見ることを不成功にしてしまいます。その結果、あなたは苛立つことになります。 周囲の人を嫌な気持ちにさせるときは、「自分はこう思う」という呪文で、嫌なことを口に出さないように心がけるようにします。

即座に壮絶な言い争いを目の当たりにすると、心臓がドキドキして、後ずさりをしてしまうことがあります。自分自身の本音について、より誠実になることを目標にして、状況を見極めて、できるところから始めていきましょう。 実際にあなたが生きる世界に寄り添って、日々、少しずつ時間をかけて進むようにしてください。あなたの鼓動、心臓の音、風のそよぎ、あなたの目に入るすべてのものに着目するようにしてください。実際の世界との触れ合いを大切にしてみましょう。 いがみ合うことなく話し合いに目を向けましょう。狙い通りの結果に注意を払い、関係のある論争や、相手の不満に、心を奪われないようにしてください。 誹謗中傷の永遠に続くリストに、関心を払わないようにしてください。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。