MBTI

人間関係におけるINFJとしていいこと・強み

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

MBTIは、潜在的な長所と短所が何かを示してくれますが、「このタイプを避けなさい、このタイプと一緒にいるべきだ」ということではありません。どんな関係にも良い点、悪い点があり、同じタイプの人でも育ち方や環境によって大きく異なる場合があります。人の直感は、センサーのように、本質的にお互いのことをよりよく理解する傾向があります。しかし、自分自身の長所と短所を理解し、バランスをとる努力をすれば、本当にあらゆるタイプの人と素晴らしい関係を築くことができます。

INFJが人間関係に求めるもの

真の理想主義者であり完璧主義者であることは、INFJが苦労していることの1つです。基本的には人々をあたたかく肯定していますが、人間関係においても過度に完璧を求めてしまう傾向があります。自分は「完璧な」パートナーになりたい、そして自分のパートナーと「完璧な」ソウルメイトになりたいと考えがちです。私たちは、自分自身を本当に理解しようとする人(とても内面的な部分なので時間がかかります)、そして自分たちが最も求めるものや夢などに耳を傾けてくれる人を求めています。INFJは、自分の思いの深さをほとんど感じていない人と結婚したり、付き合ったりするよりも、ひとりのほうが良いと感じます。INFJは非常に自律しています。
デビッド・キージーはこのように述べています。
「自分自身の内なる世界を共有できる希少な人と出会うことは、理想主義者にとっては困難であり、試行錯誤の痛みを伴うプロセスであるため、多くの人は、積極的に出会いを探すのではなく、しばらくは人と付き合わないという選択をします。INFJにとって、誰かとデートするということは、とても重要なことです。それは心の開放であり、相互理解の約束と期待の両方を意味します。」
人間関係において、INFJは通常、知性(知的および感情的)、信頼性、および開放性を求めます。理想的には、常に個人の成長を求めているので、同じように向上心のあるパートナーが良いと考えています。また、多くの人たちに見せている姿だけではなく、人の内面の暗いところも明るいところも見せてほしいと思っています。嘘や隠された素顔などを見つけるのがかなり上手なので、正直でオープンな人に好感をもちます。

人間関係におけるINFJとは何か

INFJは非常に要求の厳しい人々のグループに思えるかもしれません。しかし、INFJは非常に礼儀正しく、理解力があります。もしお付き合いをするということになったなら、惜しみなく愛情をそそぎます。相手の中の良いところを見つけて、悪いところは気にしません。INFJには多くの弱点がありますが、そのことをよく認識しています。個人の弱点についてはあまり気にしませんが、自分が大事している価値観などを否定されると、うまくいかなくなります。
INFJは、パートナーのために、完璧主義者として努力を惜しまないように、パートナーとの関係にも一生懸命取り組みます。もちろん、INFJは完璧ではありませんが、完璧であろうとしています。時には理想主義すぎるように見えるかもしれませんが、非常に思いやり深く、愛する人を気にかけています。とても共感力もあり、良い関係が維持できるようつとめます。
INFJはとてもロマンティストでもあります。贈り物で気持ちを伝えるのが好きです。好きな音楽、好きな本、アートワークなど、象徴的な意味を持つプレゼント、詩やラブレターを書いたり、その他の方法でも自分のことを伝えようとするかもしれません。愛していることを伝えたり、詩を書いたり、自分の気持ちを表現して相手に見てもらうのは怖いかもしれません。しかし、心の深い部分を見せたり、与えたりすることは、INFJが愛を示すことができる最も良い方法の1つです。
INFJは、口頭で話すよりも文章で感情を表現する方が良いでしょう。INFJの多くは、実は深い感情を抱いています。そのような感情を解き放つためには、文字を書くことが有効です。手紙やメールでは、INFJの側面がよく現れます。

INFJが幸せになるには、何をすべきですか?

  • 100%自分らしくふるまうことです。
  • 自分自身の情熱と深い感情に耳を傾けます。
  • 自分自身の情熱や感情について話してください。
  • 自分の気持ちを伝えることに苦労していませんか?文字で書いてみましょう。文字でのコミュニケーションのほうが向いています。
  • 自分を大事にしてください。私たちは繊細です

INFJがしてはいけないこと

  • 受動的で攻撃的なこと。
  • 理論や洞察を捨てること。INFJの最も優れている能力です。
  • 自分自身の感受性を否定すること。INFJの多くは、非常に繊細であり、大きな音、明るい光などによって大変刺激を受けます。
  • 自分自身の激しい感情を否定すること。

 

INFJは感情を自分の中だけで処理するのが苦手です。Ni(内向的直観)とFe(外向的感覚)の独自の組み合わせにより、何かを感じたときにそれを整理することがとても困難です。そのため、しばしば自分でも理解できない感情に押しつぶされます。その結果、非常に激情的になる可能性があります。INFJの感情は外向的であるため、他人の気持ちを理解するのは簡単ですが、自分自身を理解することができない場合があります。自分の感情を解放する(話す)ようにすると、客観的に自分の感情を理解することができます。つまり、INFJと良好な関係をたもつためには、話をよく聞き、それについての意見を述べ、否定をしないことが不可欠です。

INFJとガーディアン(SJタイプ)の関係:

INFJとSJタイプは通常、とても幸せな関係を築いています。INFJは、SJタイプの安定感と責任感をとても好ましく感じています。SJは、INFJの心のあたたかさや、情熱的でまじめな性質に良い印象をもっています。INFJは多くのことに気を配り、たいていのことについて敏感に感じとる傾向があるため、ガーディアン(SJタイプ)は、INFJとの関係において、安定感のようなものを感じることができます。また、INFJは、相手が褒めてくれたり、感謝してくれたりすることで豊かな創造力を得ることができます。この2つのタイプは、どちらも人間関係を真剣に受け止め、お互いに信頼しあっています。INFJはふつう、ESTJ / ISTJタイプよりもISFJ / ESFJタイプの人とのほうが相性が良いです。シンプルに、両者が相手とバランスをとってうまく付き合っていくということを重要視しており、お互いの気持ちを尊重しているからです。ISFJとESFJはFeとTiをもっており、INFJにも備わっている機能です。
ただし、MBTIはかならずしも人間関係のガイドラインとなるべきということではなく、多くのSTJとINFJは非常に良好な関係にあります。

N / Sの違いが原因で、INFJとSJの人間関係に問題が発生することがよくあります。INFJの情熱と想像力に、SJはうんざりしてしまうことがあるかもしれません。また、INFJについて、非現実的であると感じるかもしれません。INFJは、SJのことを「退屈」、意思が弱い、または固すぎると評価してしまう可能性があります。思考型SJタイプのINFJは、自分自身が気が強すぎる、他人の感情に無感覚すぎると思うことがあります。注意していないと、INFJとSJのタイプはお互いにあまりにも無理をしないといけないことが多くなり、どちらのことも良いと思えず、失望することになるでしょう。お互いの性質についてバランスをとり、相手の良いところを理解することが非常に大切です。INFJは、SJであるパートナーの内向的感覚を好ましく感じます。驚くほど記憶力があり、細やかな視点をもっていることを高く評価してください。そのような点について理解する努力をして、相手に感謝しましょう。SJタイプは、INFJの明確な洞察と、感情の暖かさ、寛容さを認めましょう。

INFJと職人(SPタイプ)の関係

INFJとSPタイプは、お互いの関係に多くの楽しみとわくわく感を得ることができます。INFJは、SPの明るく、積極的な性格を高く評価しています。SPタイプは通常、外向的感覚が強いため、存在感が強く、エネルギッシュな印象があります。この傾向をINFJはSeがあまり優れていないため、この傾向をとても好ましく感じるので、SJがパートナーになればSeを強化するための助けとなるでしょう。次に、SPタイプは、INFJが直感を大事にしている点をとても評価しています。INFJにとっては、SPの遊び心やのんびりしたところに大変良い印象を持ちます。同様に、SPタイプはINFJの思慮深さや、情熱、洞察力に大変影響されます。これは、「自分と正反対のタイプに惹かれる」という関係であり、パートナー同士がお互いの長所を良いところであると感じていることが多くあります。Seがあまり優れていない人は、Seが優れている人を好ましく感じるかもしれません。Niがあまり優れていない人は、Niが優れている人に魅力を感じるかもしれません。

SP / INFJの関係について問題になるのは、N / Sの違いに関連することです。SPタイプは、お互いの内面の世界を話すことにまったくといっていいほど興味をもたず、むしろ言葉で話すこと以外の何か別のことを望んでいます。INFJは抽象的かつ理論的ですが、SPはとても具体的かつ実用的です。SPは、他のどのタイプよりも、現在のことを考えて生きています。INFJは常に未来のことを考えています。そのため、SPはINFJが雲の中にいるような感覚、非現実的であると感じることがよくあります。INFJは、SPタイプが深く考えていない、または全体像を考えず、今のことに集中しすぎていると感じます。
それぞれのペアには、MBTI®のタイプに関係なく、ユニークな長所と短所があります。重要なのは、たとえお互いが違うタイプであったしても、お互いを理解し、お互いの良いところを理解しあうことです。

INFJと理想主義者(NFタイプ)の関係

INFJは他の理想主義者と比べると、とてつもなくうまくいきます。多くのタイプが、自分の気質の中で人間関係とぶつかりあっていますが、INFJは、他のNFタイプの中で真の理解者を見つけだすことがあります。2つのNFタイプを一緒になることで、深い理解につながります。彼らはお互いの内なる世界を理解し、お互いの共感を大切にします。彼らは、非常に激しく、ロマンチックで、親密な関係を築きます。
残念なことに、お互いの関係に苦労することもあります。もちろん、INFJ / NF関係にも当てはまります。INFJと別のNFタイプは、お互いの感情にとても関心があるので、お互いのプライベートに入り込むリスクがあります。INFJは自律しており、ひとりの世界も大事にしているため、自分のプライベートな部分を取り戻す必要があると感じることもあります。他のNFタイプに対しても同じです。その他の問題は、彼らが両方とも彼らのビジョンと目標にとても熱心であり、お互いが疲れてしまうリスクがあることです。
パートナーが持っている違いが、お互いにバランスをもたらすことがあります。たとえば、感情的な人は気持ちの部分に気を取られてしまいますが、思慮深いタイプの人は、物事を合理的な方法で見る手助けをします。

INFJと根拠(NTタイプ)の関係

INFJ / NTは、MBTI専門家の多くが最高のペアリングであると考えています。合理的な相手との関係では、INFJは、相手と同じように抽象的なことを考えたり、何か素晴らしいアイデアや、理論的な概念をもっている人を見いだすことができます。しかし、他のNFとは異なり、NTJは自律した志向と冷静さをもっているのに対して、INFJは、激しい感情があるため、NFにとっては興味がわいたり、安心感を得たりする対象となります。NTタイプは、INFJに対して、彼らが望んでいる暖かさや、情熱、誠実さを感じることができるでしょう。逆に、NFタイプの場合、NTタイプは知的で、インスピレーションとアイデアに満ちているように見えるでしょう。2つのタイプは、お互いの直感と考え方をうまく結び付け、いっそう輝く力にすることができます。David Kiersey氏は、16種類あるすべてのタイプの中で、INFJ最も相性が良いのはENTPであると述べています。

「慎重で心配性のカウンセラー(INFJ)は、複雑かつどこか神秘的な内なる世界をもっており、それにとらわれて自分自身を縛ってしまう傾向がありますが、外向的で探求心のある発明者(ENTP)が関わることで自分自身を解放できる場合があります。
また、カウンセラーは、あまり自分とは合わない、ときに無謀とさえ感じる発明者であったとしても、何かの折に相手を通して自分の心と向き合えることに大きな満足を感じる可能性もあります。」
もちろん、ペアリングは、いつも潜在的に問題となることがあります。この組み合わせの場合、おもにT / Fの違いが問題であると言えます。INFJの直感を大事にするという信念は、論理的なNTタイプを怒らせる要素といえるでしょう。INFJは、人間関係に対する繊細さや思慮深さがNTタイプにはないと感じるかもしれません。NTタイプは、INFJが自分自身や他人の感情に振り回されすぎていると感じる場合があり、時には心が穏やかで安定したパートナーを求めてしまいます。ただし、両者がバランスを取り、健全に、お互いを理解する努力を続ければ、良い関係を作ることができるでしょう。

INFJの関係の強み:

  • 聞き上手
  • 共感的
  • 誠実で嘘をつかない
  • 心が広く想像力豊か
  • パートナーの気持ちを大事にする
  • 自分自身にの期待値が高い
  • 文字のコミュニケーション能力の高さ
  • INFJリレーションシップの弱点:
  • とてもプライベート。ときに本当の感情を隠す。
  • 対立または批判が苦手。
  • 実用的なことや、お金のことについては得意ではない。
  • パートナーと自分自身の関係について現実的なことをあまり考えない
  • 悪い関係を断ち切るのに苦労する
性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。