MBTI

ENFJの恋愛は?ENFJの恋人の特徴

ENFJの性格と恋愛の特徴

ENFJは何事にも一生懸命取り組み、思いやりがある、素晴らしい恋人になることでしょう。ENFJはENFJ自身の恋愛関係の優先度を高く設定し、短期的な行動の積み重ねにより長期的な密な関係を築きたいと考えているタイプです。

ENFJは自身の恋人を最優先に考えており、何を感じているかニーズに応えられるように全力を尽くします。ENFJは恋人が幸せであれば、自身も幸せを感じることができ、満足感を得られます。ENFJは、とにかく恋人のことを考えるタイプですので、過保護と感じたり、世話焼きだと感じられることもあるでしょう。その結果依存関係を生むこともあるので注意が必要でしょう。

ENFJは人間性について、熟知していることでしょう。そのため、恋人や友人に異変が起きたときには瞬時に反応することでしょう。ENFJ思いやりがあり、共感性を持っているので、恋人の情緒的問題にも親密に対応することができるでしょう。ENFJは親密で熱心な聞き手であるだけでなく、自身の感情や考えを性格に表現することも得意です。ENFJは、説得力のあるスピーチをすることで、言葉を通して影響力を持つことができるでしょう。その姿にカリスマ性を感じる人も多いでしょう。

ENFJは対立や衝突が苦手

ENFJは自身の主張が対立を引き起こすかもしれないと感じているときに、自身の主張を押し殺し、対立を避ける傾向があります。ENFJ自身間違っていない場合でも同じです。ENFJは善悪に関する強い価値観を持っているのですが、対立の可能性がある中では主張を取り下げ、悪い展開さえも受け入れてしまうことがあるでしょう。恋人はうまくいっていると思っていても、ENFJは強いストレスを感じており、爆発する危険すらあるでしょう。

ENFJは批判に敏感

ENFJは批判に対しても非常に敏感です。感傷的になっている状態でENFJに対してネガティブなフィードバックを投げかけた場合には、ENFJは自己否定を始める可能性があります。そのように、批判やネガティブなフィードバックに敏感で繊細な性格であるのです。

ENFJは大きな愛を表現したい

ENFJは愛情を大きさで表現したい傾向があるでしょう。なんでも豪華に、そしてなんでも大きく表現したいと思っているので、大きな花束や贅沢な食事、大きなプレゼントや大きなパーティと大きなサプライズを通して恋人に愛を伝えるでしょう。

ENFJはマメなタイプ

ENFJは自身の所属しているコミュニティをかなり大事にするタイプであり、特に自身の家庭には非常に責任感を持っています。そのため、やるべき家庭内の行事や計画は必ず遂行することでしょう。ENFJは必ずしも、節約主義者ではないでしょうが、短期的なメリットと長期的なメリットの両方を比較した上で、考え抜かれた予算計画を持つことでしょう。

ENFJの恋愛の長所

  • 恋人の求めていることに応える
  • 励まし力と、ポジティブに肯定する力がある
  • 関係作りがうまく、長期的な関係を作ることができる
  • 話を親身に聞く、聞き上手

ENFJの恋愛の短所

  • 過干渉になりがち
  • 頑固であり、柔軟性がない
  • 批判を受け取りにくい
  • 自分を犠牲にして他者のニーズを選びがち

ENFJが恋人と関係を築くためには

ENFJが恋人と関係を築く上では、以下のポイントに注意する必要があるでしょう。

対立を受け止める

ENFJが恋人とお互いの本当に求めている結果を話し合う中で、対立はつきものです。対立の中では相手の価値観や多くを学ぶことになるでしょう。ENFJは対立を避けようと、自身の意見を押し殺すこともあるでしょうが、自身と相手の信頼関係を構築するプロセスと受け止め、対立を受け入れる必要があるでしょう。

自分の気持ちを主張する

ENFJは他者の気持ちには敏感ですが、自身の気持ちの扱い方は苦手です。そのため、ENFJは自身が何を求めているか主張する必要があるでしょう。ENFJは恋人の求めていることに応えているでしょうが、その行動が自身にいつか報われればいいと思っていることでしょう。相手が鈍感である場合など、時には相手に自身が何を求めているか明確に言う必要があるでしょう。慣れていないので大変でしょうが、意識して主張する練習をすると良いでしょう。

過保護になりすぎないようにする

相手との密接な関係を築きたいと考えている完璧主義的なENFJの方針は、自身を過保護にしたり、さらには支配的になるかもしれません。ENFJの意図は純粋で、恋人を守りたいと思っていることでしょう。しかし、その行為が余計なお世話であることも少なくないでしょう。ですので、ある程度相手とのスペースを確保することも大事でしょう

ENFJと恋愛する上でのポイント

感謝を伝える

ENFJは人間を熟知している傾向が強く、相手が何を求めているか明確に理解していることでしょう。そこに、評価されたいとは思っていませんが、感謝されることはENFJにとって、嬉しいことです。分かっていても、感謝を伝えて欲しいと思っているのがENFJの特徴です。

夢を応援する

ENFJは理想主義者でもありますので、大きい夢を持っています。時々、ENFJは恋人との関係を優先し、夢を諦めることがあるでしょう。しかし、恋人としてENFJの夢を応援することはENFJのためにも、良い選択となるでしょう。長期的な未来を考えた時に、自身のためにもENFJのためにも、ENFJの持っている夢は尊重するべきです。ENFJは、自分の持っている価値観に沿った生活を送ることで幸せを感じる傾向があります。

繊細さを理解する

ENFJはネガティブな主張に敏感です。ENFJは恋人が言ったことを勝手な解釈をしたり、誇張した受け取り方をする傾向があります。だからこそ、ENFJに批判を伝えたり、ネガティブなフィードバックを伝える時にはより注意深くなる必要があるでしょう。ポジティブな側面と合わせて伝えるなど、工夫をすると良いでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。