MBTI

【MBTI】精神的な自立をしている性格タイプ

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは間違いなく自立した人であり、物事を自分で成し遂げるために一生懸命働いています。自分自身を大事にする能力があり、ほとんどの物事を他人に頼ろうとはしていません。ISTJは、愛する人のニーズに応えるタイプの人で、他人への負担であるように感じたくないので、物事を自分自身に頼ることがしばしばあります。ISTJは勤勉で聡明な人であり、強い責任感を持っているのです。

ESTJ

ESTJは勤勉で熱心な人であり、他人に頼ることはめったにありません。強い自立心を持ち、愛する人のために尽力します。ESTJは特に特定の方法で物事を遂行することを楽しんでいるため、非常に自立した人であることがよくあります。効率を重視し、人々が指示を適切に守らないことを嫌います。ESTJは、自立した信頼できる人になるよう努めており、他者に負担をかけることを好んではいないのです。

ISFJ

ISFJは他人に与える傾向があるため、ほとんどの状況で自立した人です。ISFJは愛する人の世話をするために一生懸命働いており、その人に負担をかけたくありません。ISFJは特定のことを成し遂げるために愛する人たちの助けを借りることを楽しんでいますが、愛する人に過度のプレッシャーはかけたくはないのです。ISFJは、自分自身の扱い方を知っている非常に有能な人であることがよくあります。そして他人にストレスを与えたくないので、時々自分であまりにも多くの仕事を引き受けてしまうでしょう。

ESFJ

ESFJは、人生のほとんどのことに関しては自立しており、他人のニーズにも対応しています。ESFJは愛する人を深く気にかけ、幸せを確認したいことに加え、他人に与えたいという願望から、自立した人になるように努めています。ESFJは負担をかけていると感じることを嫌うので、物事について他人に頼ることが困難になるかもしれません。ESFJは、他人に悪影響を及ぼさないようにしたいので、人生の中で特定の決定を他人に依存するときがあります。ESFJは、特定のものに対して自立している一方で、特定の選択については愛する人に依存する傾向があります。

ISTP

ISTPは確かに自立した人であり、強い独立意識を持っています。自分の自由と生活の中の私的領域を持つことを楽しんでおり、ほとんどのものについて他人に依存したくはありません。ISTPは人生において自分自身で選択できるようになりたいと望んでおり、他の誰かに負担をかけたくありません。この強い独立意識があるので、ISTPは多くの場合、非常に自立した人なのです。

ESTP

ESTPは、人生の重要なタスクを処理することに関しては、自立しています。成功者になるために一生懸命働き、そして自立の感覚を持つことを楽しんでいます。ただESTPは自立しようとしますが、いくつかの物事については他人に依存します。自分ですべてを行うことはできないことを理解しており、必要なときに愛する人に依存するのです。ESTPは負担をかけていると感じたくはありませんが、同時に近くの人々に頼ることができるようになりたいとも思っています。

ISFP

ISFPは独立している感覚を楽しんでいますが、他人に頼ることがよくあります。必要なときに愛する人がそばにいることを楽しんでおり、愛する人へ依存している感覚を気にしません。ISFPは愛する人たちのためにもそこにいて、つながりを楽しむでしょうし、愛する人が頼りにできる人物でいることを好んでいるため、他人に頼ることを気にしません。ISFPは、心と生活を他人と共有し、深いつながりを持つように努めたいのです。

ESFP

ESFPは強い意志を持った人であり、今のこの生活を楽しんでいます。ESFPは独立している感覚を持つのが好きですが、物事は他人に依存する傾向があります。ESFPは本当に重要な場合には自立することができますが、ほとんどの場合、愛する人の助けとサポートを得たいと思っています。特に愛する人や信頼できる人である場合は、他人に頼ってもかまいません。ESFPは、人々とのつながりを楽しみ、本当に気にかけている人を人生に巻き込むでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。