MBTI

【職場におけるENTJ】ENTJのチームワークと仕事のモチベーション

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ENTJは戦略的リーダータイプで、変化に強い組織を作ること、組織化に動機を与えられています。ENTJはすぐに問題点や非効率性を見い出すことができ、新しい解決策を抽象的に考えることも得意とし、そして自身のビジョンを達成するために、長期的な計画を作ることすら楽しんでいます。ENTJは論理的な推論に優れていて、一般的にはっきりしており、素早いです。

ENTJは分析的かつ客観的で、自身の周りの社会や世界に対して秩序をもたらすような性格です。システムに欠陥があるとき、ENTJはその欠陥を見て、より良い方法を発見し、実行する過程を楽しんでいることでしょう。ENTJは積極的な性格であり、責任を持ち行動します。ENTJは自身の目標を達成するため、人々と方法論を組織し、リーダーとマネージャーの役​​割を全うします。

ENTJの仕事へのモチベーション

ENTJは仕事に対して、「成功」や「勝利」に非常に意欲的で、勝つことのためには非常に熱意を持って行動します。ENTJは野心的で、力と影響力を得ることに興味を持っています。ENTJにとって、仕事のモチベーションを維持するためには、司令する位置であることです。例えば計画を立てる側であり、遂行するようチームを率いることにモチベーションを持っています。

ENTJは物事を成し遂げるために行動をとりますが、その行動は時々、目標を追求する際に物事に対して、批判的な立場をとることもあります。ENTJは一般的に友好的で、コミュニケーション能力が高いですが、他の人々の感情的なプライドを傷つけずに行動をとることは苦手です。

ENTJは基本的には、共通の目標に向かって他の人と一緒に働くことを好んでいますが、個人的な感情のやりとりは苦手としています。ENTJは常に結果に焦点を当てており、生産的で、効率的で、そして影響力があることを望みます。

職場のENTJな性格の人々の特徴

ENTJは自然にリーダーになっていく存在で、ENTJがどこにいようとも、どんな環境でも、多くの場合リーダーを担当します。ENTJは一般的に、将来に対する明確なビジョンを持ち、人々とその方法論を目標に応用するための方法を直感的に理解しています。

ENTJは効率を大切に考えていることから、無駄を嫌い、より良いことができる場合を指摘することについてためらうことはありません。ENTJにとって、自身の考えは当たり前の結論で、すべてを達成するためにプレイヤーを動かすことができるか、時間の問題になってくるのです。

ENTJは、性格関しては大雑把であることも多く、人から紹介された瞬間から、人がどのようにしてENTJの持っている壮大な計画に適合するかについて、頭を悩ませることでしょう。ENTJは典型的にはストレートな性格で、そのストレートさは時に傲慢にさえ見えるかもしれません。

ENTJは権力の問題に敏感であり、地位と影響力のある人を強く意識します。ENTJは特性主義的に野心的で、そしてしばしば自身のキャリアに非常に関係しています。他のどんなタイプよりも、ENTJは自分の仕事を楽しんでいるとも言えるでしょう。そして働くことがENTJが幸せとすら考えることができるでしょう。

職場でのENTJ

ENTJは、効率性や生産性を重要視するタイプであり、目標を達成するための戦略を立てることにこだわるのと同じように、効率性や生産性も重きを置いている環境を望んでいることでしょう。ENTJは、マネージャーなど管理職や監督のような役割を担うことを好んでおり、組織の変革を生み出し、周りを率いることを得意とします。

ENTJは、困難な問題を解決するような難易度の高い挑戦を楽しむことができるタイプです。また、間違っていても、改善が可能かを判断できるよう、複雑なシステムを理解することにも意欲的です。ENTJは常に改善することを意識していることから、チームのメンバーにも自身のビジョンを実行してもらうことを望んでいます。ENTJは、イノベーションが奨励され、伝統的価値観に固執していない職場環境を望んでいる傾向にあります。

ENTJは自分たちの仕事に構造を求めています。ENTJは自身の仕事と同僚の仕事が一連の明確な指針に基づいて評価されることを望んでいます。業績を客観的に評価し、しっかりと報われる、ビジネス的にも公正な環境を高く評価しています。

ENTJは通常、仕事に対しても積極的で、やる気があり勤勉であり、お金・権力・名声を掴むために必死で努力します。ENTJの理想的な組織は、能力と論理的思考を重んじ、知的で野心的な同僚がいる組織です。さらにはENTJにとって理想的な仕事は、戦略的計画と明確な目標設定を持ち、挑戦的な複雑な問題に取り組む仕事です。

チームのENTJ

ENTJは通常、任されている範囲でチームメンバーを指揮しています。ENTJは、何を成し遂げる必要があるのか​​、そして誰がどのように貢献できるの、直感的に戦略的思想を持っている傾向があります。

ENTJは通常、明確なビジョンを持っており、システムをどのように改善できるかをよく見ています。ENTJは他の人に自分自身を説明することにあまり時間をかけたくないでしょう。そしてENTJの考えの明快さはしばしば説得力がありますが、ENTJはチームを導く能力や権威に疑問を呈するチームメイトとの間で対立を起こしがちです。

ENTJは、多くの選択肢を検討する傾向にある客観的な戦略家であり、一般的にはチームメイトの考えを公然と聞きます。ENTJは情報を総合するのが得意で、多くのアイデアを単一の行動計画に組み入れることができます。ENTJはアイデアに門戸を開いていますが、それらも決定的であり、議論が終わったとみなすためにそれを自分自身の上に持っていくかもしれません。

人間の感情的な問題がENTJの注意を引くことは稀であり、概念を完成させるためにENTJの動機の中では無視されがちです。ENTJ、変化のために、決定的な計画を作成し、決定的に行動に移すことを望んでいるのです。

リーダーとしてのENTJ

リーダーとしての立場では、ENTJは長期的な変更計画の立案と実施に優れています。ENTJは統制状態を好み、できるだけ多くの責任と意思決定力を引き受けるでしょう。

ENTJの指導者たちはアイデアについては、民主的であり、新しい見方に耳を傾けても構わないと思っています。しかし、決断を下す時が来たとき、ENTJは頑固な態度で、動揺しないことでしょう。すでに決心しているENTJは、行動に専念しており、異議を唱える余地はほとんどないのです。

ENTJは長期計画とビジョンに焦点を当てており、自身のチームを体系的に目標に向かって導きます。ENTJは困難な問題への取り組みを楽しんでおり、時間通りに目標を達成するために戦略的に人とリソースを編成したいと考えています。

ENTJは結果に焦点を当てており、そのためか鈍くて批判的であることもあります。ENTJはもっと人と人のつながりを望んでいる従業員には難しいかもしれません。ENTJは、仕事をしたいという願望を強く持っている、素直な目標志向のチームを生み出していくことでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。