MBTI

【MBTI】それぞれの性格タイプと周囲に認識される方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは、成し遂げたことが認識されることを望んでいます。ISTJは、愛する人からの感謝を受け取ることに関しては、彼らはあまり意識していません。ISTJは注目の的になることを好まず、大声で目立つような方法で認識されることを望んでいません。彼らが望んでいるのは、業績による認識です。

ESTJ

ESTJは間違いなく認識されることを重要視しているので、注目されることに関しては達成したいと考えています。彼らは、この目的のために一生懸命働いているので、彼らが行うことは、周囲の人へ影響を与えたいと思っています。ESTJは、特に愛する人とそのコミュニティから認識されることが重要であると信じています。ESTJは軽いうわべだけのつながりを持たず、他人を誇りに思いたいと望んでいます。彼らは人生で物事を達成するために懸命に働き、目的達成のためにはそれが重要であると信じています。

ISFJ

ISFJは必ずしもすべての人からの認識されることを必要としません, 唯一の彼らが愛する人から認識をされるために何らかの信じられないほどの成果を果たしたいと思うかもしれませんが、彼らは愛する人からのみ、その認識を望んでいます。ISFJは周囲の人々を幸せにするために懸命に働くので、周囲の人間が実際に彼らの努力に気づくことが重要です。愛する人が彼らの行うことをすべて認識しなければ、彼らは不幸になってしまいます。ISFJが受ける認識は、親しい人からによるものが最も重要であると思っています。

ESFJ

ESFJは間違いなく認識されることを望んでいますが、彼らは主に愛する人からによる認識を大切にしています。彼らの主な目標は、人々を喜ばせることであるので、彼らは主に身近な人から認識を受けたいと思っています。ESFJは必ずしも大きな成果や偉大な達成を必要としませんが、時々それを必要とすることがあります。彼らにとって最も重要な認識は、彼らが深く愛する人から来るもので、彼らは愛する人が大切にし、行うことすべてを感謝するようにしたいと思っています。

 ISTP

ISTPは認識されることが最終的な目的ではないようです。彼らはしばしば、他の人からの認識をもとめるのではなく、興奮し、満たされるために物事を求めています。彼らはしばしば物事を達成する必要がなく、他人が彼らのことを簡単に認識できると思っていません。彼らは単に学び、自分の欲望を達成したいと思っています。ISTPは、彼らが望むものを追いかけますが、他人の要望に答えたり、認識されることを求めません。

ESTP

ESTPは他人からの認識を探すことはありますが、求めることはありません。彼らは一生懸命働き、むしろ競争力がありますが、これは彼らの能力と成果のために認識されたいという願望から生じるものです。ESTPは、自分が何かに向かって努力し、他人が誇りに思えることを達成し、楽しみたいと考えています。彼らは認められたいという願望を表には出さないかもしれませんが、彼らは印象に残る何かを達成したいと思っています。

ISFP

ISPは外部からの認識を気にすることはあまりありませんが、愛する人からの認識を受け取りたいと考えています。彼らは、本当に賞賛し、彼らを誇りに思うような人々から認識を感じたいと思っています。ISFPはこれらの人々からの認識を望み、可能な限りそれを探していることがよくあります。これを達成するために行動を変えるのは難しく、特定の愛する人からの認識を望んでいるISFPにとっては難しいかもしれません。

ESFP

ESFPは、特に彼らが愛する人々からの認識を望んでいます。彼らは他の人が好きになり、これを達成するために一生懸命働くことを望んでいます。ESFPは、人々が自分の業績を信用しようとし、印象的なことを成し遂げた時に心から認識されることを望んでいます。ESFPは、個人的に認識されていなくても、周囲の人々に評価され、賞賛されることを望んでいます。彼らは自信家のように見えるかもしれませんが、実はそうではなく、ESFPは彼らの身近な人々からの認識を望んでいます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。