MBTI

MBTIの仕組みにおける誤解

Myers-Briggs TypeIndicator®は、個人を16の異なる性格タイプに分類する調査です。近年、この指標はますます人気が高まっています。しかし、このことには問題があるのです。

テストとMyers-Briggs理論の人気上昇に伴って、誤ったデータ、ブログ記事公開、動画などが。人々はオンライン上でのテストを受け、タイプを調べ、最低限の調査を行い、いきなりYouTubeビデオを作成したり、「オフィス」のキャラクターについて記事を書いたり、人々にアドバイスをしたりしています。誤った研究情報の流入により、MBTI®とユングの類型学に関する大きな誤解が生じ、それによって多くの信頼が失われています。これに関して、この記事で誤解を解きたいと思います。

Myers-Briggs®システムに関する最大の誤解

誰もが自分のタイプ設定のみ

この誤解は理解しやすいです。利用者は、自分のタイプの優先し(たとえば、ISTJ)を見ると、それらの優先しにしかできないと考えています。ISTJの場合、彼らは内向的/感覚/シンカー/判断のみであると信じています。彼らは、外向的な機能、直感的な機能、感覚機能、知覚機能も持っているということを気付いていないのです。

驚きましたか?あなたのタイプは、4文字のコードが示すものだけでなく、それ以上の機能を持っているのです。

ISTJは実際には8つの精神的成長段階を使用します。これらの段階は次のとおりです。

主機能:内向的感覚
補助機能:外交的思考
第三機能:内向的感覚
劣勢機能:外交的直感
5 番目の機能:外交的感覚
6 番目の機能:内向的思考
7 番目の機能:外交的感覚
8 番目の機能:内向的直観を

あなたがISTJである場合、直感よりもセンシングを優先し、判断をする際に感情よりも考え方を優先します。意思決定をするときはまだ感覚を活用しますが、ほとんどの場合、思考基準の価値を高めます。あなたはあなたの周りの世界を知覚するときにまだ直観を使用していますが、直観の世界よりも感覚の世界を優先し、信頼しています。

利き手を例に考えてください。右利きの場合、左手を使用しますが、ほとんどのタスクには右手を使用することを優先します。これは、あなたの左手が動かず、あなたのそばで役に立たないという意味ではありません。同様に、ISTJは感覚と直感を使用し、感覚というフィルターを通して物事をより適切に理解します。しかし、直観はまだバックグラウンドで実行され、状況がそれを必要とする特定のタスクに使用されます。

アンテナは思想家よりも感情的

これは、私にとって最も新鮮な誤解のように感じていることかもしれません。
思考型と感情型にはすべて感情があり、それらはすべて同じ頻度で感情的です。感情と感情は同じではありません。感情とは、客観的な長所と短所よりも価値のある基準と倫理を使用して決定を下すことです。たとえば、ENFJは特定の家族を嫌う場合があります。実際、その家族の周りにいると、その家族はうんざりし、イライラします。しかし、彼らの価値観は、家族が重要であり、グループの調和が個人の感情や感情よりも重要であることを意味するため、彼らはその家族をホームパーティーに招待したり、お中元を贈ったりして、まだ友好的に見えるかもしれません

ISFPは、塾や部活などで特定のいじめっ子に接する時に悲しみ、不安、または腹立たしさを感じることがあります。しかし、彼らは、このような感情に対して何も対処しないかもしれません。
彼らは彼らが誰であるか、彼らにとって何が重要であるか、彼らが何を信じるか、彼らの倫理は何であるかを評価し、彼らはそれらに対して行動します。彼らは個人的な価値観と主観的な信念に基づいて決定します。

感情のタイプは、多くの場合、思考のタイプよりも実際の感情が少ないことがあります。なぜなら、彼らは感情を抑え、倫理、価値、他者の求めていること、またはバランスを大切にしているからです。また、他の人の感情を理解することを優先するため、場合によっては他の人の意図をより良く分析できるのです。

思想家は冷たく、ロボット的

感情を優先することが感情的であることを意味しないのと同様に、思考を優先することは冷たく、無情で、無情であることを意味するわけではありません。思想家は「○か×か」という真偽の観点から基準を評価し、どうしても客観的になりやすいです。看護師、会計士、証券マン–これらの人々はすべて、意思決定の際に客観的な重みを活用します。
これは、彼らが自分の価値観を全く参考にしないという意味ではなく、情熱や感情がないという意味でもありません。それは、決定を下すとき、最初に賛否両論、○×といった真偽を見て、物事を客観的に検討することを意味します。この段階を達成後、彼らは自分の感情、倫理、価値観をよく考えてみるかもしれません。しかし、彼らは状況から抜け出し、客観的にそれを観察することから始め、彼らが公平で公正なままでいられるようにします。公平性は、多くの思考タイプにとって極めて重要なことなのです。

同様に、人々を助けることになると、思想家は通常、アドバイスと「訂正」を提案します。思考のタイプはしばしば自分の感情をぶれずに保てるため、悲しい時にも人々に空間を与えたり、プライバシーを大切にしたりします。彼らは時々、他の人が自分自身への「訂正」や一人で過ごせる空間ではなく、肯定、調査、または共感をしてほしいと感じていることに気づくことはありません。思想家は、感情タイプと同じように、他人に対する有益性、思いやり、および気配りをすることができます。しかし、彼らの方法は、彼らのタイプや他のタイプを混乱させているようにも感じるかもしれず、彼らが非常に心配して誰かに寄り添い、助けようとしているとき、彼らは冷たいと誤解されるかもしれません。

外向的な人は人の周りにいることからエネルギーを得ます

これを読んでいて、あなたは今ご自身が抱いていた誤解に気付いているかもしれませんし、少し混乱し始めているかもしれません。
しかし、これは本当の話で、実際問題として人格理論における最大の誤解の可能性もあります。

外向性の人は、主観的な視点、考え方、およびアイデアを内面的に見つめる前に、周辺の状況を見て行動します。外向性とは、最初に外の世界/客観的な世界を示します。内向性とは、内的/主観的な世界を最初に意味します。外向性の刺激は、外界の刺激が十分でないことで擦り減っていく可能性がありますが、これは、取り組んでいる計画、冒険している場所、または(場合によっては)話す人がいないと疲れることを意味します。特に接していく上で自分の得意分野ではない機能に頼らざるを得ない人々・グループとの付き合いが長引くと、誰もが疲れるので、一人でゆっくりと過ごす時間が必要となるのです。

感覚持ちは知性/創造性は低い

感覚を「いじめっ子」またはあまり興味のない人格タイプにすることで、米国の人口のわずかな部分(約30〜35%)が成長する上で直面した劣等感に打ち勝つことができます。感覚は、ほとんどの場合、抽象的で理論的なものよりも前に、具体的で実際的なものに焦点を当てます。彼らは、現実、経験、試行錯誤や事実を通して知っていることに焦点を当てることを優先します。
彼らは、土いじりをしたり、具体的な物・手段・人物・周辺に見えるもの、味わえるものといった感覚的なものを扱ったりすることに優れています。

これは決して彼らの知性が低く、怠惰で、創造的でないことを意味するわけではありません。

武田信玄、坂本竜馬、楊貴妃などの著名人達は、すべて自分の性格タイプを察知している可能性が高く、私たちの誰もが怠惰だとは思わないでしょう。これが感覚に関する主要な誤解です。

パーソナリティタイプは特定のことを実行できないことを意味する

私はINFJであるため、起業家のみの仕事/ 5歳の母親としては、幸せになれないことを人々に教えてもらいました。確かに私の内向性と瞑想的な性質は、私自身がやりがいはあっても忙しい人生を選ぶことを阻むのです。
直感的なものは現実的でなく、感覚は一定の枠を外れて考えることができないと言う人がいるという噂もあります。配偶者の性格のタイプがその人にとって満足のいくものではないと知り、結婚を白紙に戻したという噂も耳にしたことがあります。

感覚は直感的に結婚して幸せになり、内向的な人はにぎやかな家族にと共に生き、幸せになり、知覚者は目標指向になり、判断する人はのんびり過ごすことができます。あなたの性格タイプはあなたの精神面における得意分野を示しています。あなたの持つ得意・不得意の機能で何をするかはあなた次第です。INFJの中には、自然の中に溶け込み、野鳥観察、詩の朗読、精神統一に時間を費やすことを好む人もいます。INFJの一部は、賑やかな病院を運営したり、演技したり、働いたりしています。あなたはあなたの得意分野を家族、人生、または野心を達成することに必要なことへ合わせられます。あなたが人格タイプを知ったうえでの最悪の行動は、あなた自身を制限してしまうことです。
あなたが持っているキャリア、関係、または家族の強みとしてあなたの精神の成長段階を活用する方法をご覧ください。

オンラインパーソナリティテストはあなたのタイプを見つける良い方法です

ほとんどのオンラインパーソナリティテストは、おそらくあなたの本当のパーソナリティタイプを見つける上で邪魔になってしまうでしょう。テストは、人々が間違った入力をしているという悪い噂があり、人々が該当するタイプを知ってワクワクする時、他の方法に関して考えてくれることは稀なことです。

完全に判定ができるテストは存在しません。公式のMBTI®でさえも、認定プロファイラーによるコンサルテーションと組み合わせた方が有益です。私のお気に入りのオンラインパーソナリティテストであるPersonality Hackerテストは、おそらく最も優れたオンラインオプションですが、そのテストを考え出した人でさえ、それと一緒にいくつかの調査を行うことを薦めているのです。あなたのタイプを見つける上で最も良い方法は、(パーソナリティハッカーのような)良いテストを受け、タイプの説明を読み、認知機能を調べることです。最も自然にあなたが持っているものを見つけてくれます。または、コーチを雇って全体の成長段階をサポートしていくこともできます。あなたは私のリソースページで数人の優れたコーチを見つけ出すこともできるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。