MBTI

【MBTI診断】ISFJ型の性格・特徴を解説!ISFJ型のキャラや有名人、恋愛や相性は?

MBTI診断とは

MBTIテストとは、性格を16種類に分類するような性格診断テストです。
4つの対照的な性格に基づいて、あなたの特性を導き出すような診断テストになっています。

MBTI診断は16Personalitiesというサイトや辛口性格診断16というサイトなどで、無料で診断することができます。
今回はそのMBTI診断の中でもISFJ型の特徴を紹介していきます。

ISFJ型の特徴

– 素直な性格
– 人に認められる事に幸せを感じる
– 責任感が強い
– 一度決めると最後までやりきる
– 繊細で、感情を出さない
– 地に足ついていて、計画的
– おとなしい

ISFJ型は、おとなしく繊細な側面がありますが、責任感が強く一度決めたことをしっかりと最後までやり切らないと気が済まないような、真面目なタイプです。
人に褒められること、認められることが大好きなタイプで、人の期待に答えられるように、熱意を持って行動に移すことができます。

計画的にコツコツと、投資や貯蓄などをすることができる性格ですが、競争や出世などをあまり望まない傾向にあると言えるでしょう。平和主義な側面があり、人間関係を円滑にすることができるタイプではあるのですが、我慢しすぎるようなところもあり、ストレスを溜め込みがちでしょう。

上下関係や組織の仲間意識が強く、とても思いやりのある優しい性格であることが言えます。
悪口や攻撃的な話が苦手なので、そういった話からは逃げていくタイプです。
思いやりがあり、他人の感情に敏感なので、誰とでも仲良くなるタイプです。誰とでも仲良くなり、他人のことを尊重しますが、攻撃的な人や派手な人は苦手です。

繊細で、自分の時間を取る必要がありますが、一方で人とは接していたいと思っているので、組織や仲間のためにしっかりと役目を果たします。計画性があり、責任感もあるので、仕事でも信頼されるタイプです。

社会性が高く、モラルがしっかりしているISFJ型ですが、真面目な反面保守的で、新しいものに対応しにくいところがあります。柔軟さを求められるようなシーンには向かないいう欠点もあります。

このタイプの方は、細かいことまでこだわり、きになるタイプなのですが、そのために視野が狭くなり、多くの問題を抱えながらパンクしてしまうことがあったり、損な役を押し付けられることが多いので注意する必要があります。

番人気質としてのISFJ型

ISFJ型は、気質としては番人気質に属しています。
番人気質の特徴は強い責任感と、高い計画性で、地に足ついているところです。
そういったところから、コツコツと日進月歩で物事を進めていくので、実現することも多いでしょう。
習慣化させることも得意なのはこの分野の人と言えるでしょう。

この気質の人は、コツコツと計画に沿って物事を実行することに長けているので団体行動に向いていることが言えます。そして、帰属意識が高い、という特徴があります。
学校や会社では、多くの人と接する機会がありますが、この気質であると、社会適合することが多いです。責任感も強く、物事を計画的に進めていくことから、仕事もできると一目置かれていることでしょう。

この気質に属している人は、全体の半分ほどと、多くの人がこの気質に属していると言われています。

この気質の人は、頑固で責任感が強いことが特徴ですが、その一方で柔軟性にかけてしまうところは目立つでしょう。自由奔放で、ルール通りにいかないタイプを見るとストレスを感じてしまう、といったこともあるでしょう。

ISFJ型の割合

ISFJ型は世界統計では13%程度の人が属しているとされており、世界では最も主流なタイプの1つとされています。国内では、7〜10%と比較的多いタイプとなっています。

ISFJ型と予想されるキャラや有名人

– マザーテレサ(歴史上の偉人)
– 昭和天皇(日本の偉人)
– ワトソン(シャーロックホームズ)
– トビー(ハリーポッター)
– ドラえもん(ドラえもん)
– グーフィー(ディズニー)
– フネ(サザエさん)

ISFJ型の適職、オススメの仕事

– 直接サービスを介する事で相手に役に立っていると感じることのできる仕事
ソーシャルワーカー、社会福祉士、ベビーシッター、マッサージし、歯科衛生士、介護福祉士、カウンセラー、栄養士、薬剤師、医者など
– 安定思考で、しっかりと真面目に働く仕事
公務員、教師、図書館司書、法務職員、裁判官職員、税務署職員、銀行マン、小売業、接客業、事務職など
– 細かいところに気がつくことを生かせる仕事
電力会社、校正者、ライター、司法書士、運転手、宝石細工、園芸家、音楽家、イラストレーターなど

ISFJ型の恋愛

ISFJ型は思いやりがあり、人の気持ちを考えることは得意ですが、少し消極的なところがあります。常にパートナーの気持ちを考えているので、喧嘩してしまうと、そのことばかり考えてしまうでyそう。
相手を選ぶ際には、自分の価値観・道徳観を共有できるかどうかを重要視する傾向にあります。

ISFJ型と相性のいい型、ENTJ型

ISFJ型と最も相性の良いタイプはズバリ、ENTJ型でしょう。
ISFJ型はENTJ型の計画的ですが、明るく深い洞察力に基づいて納得のできる論理を持って行動しているところに惹かれます。一方でENTJ型はISFJ型の思いやりがあり、サポートしてくれる相手に惹かれるでしょう。

ISFJ型と相性の悪い型、ENTP型

反対にISFJ型と最も相性の悪い型はENTP型と言えるでしょう。
全ての価値観が真反対であることから、初めは良いなと言う点でも長く付き合ううちに、徐々に価値観の違いが原因でヒビが入っていく傾向があるでしょう。根本的に判断の下し型からお互いを理解できないところがあります。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。