MBTI

16タイプの感情の分離について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

自分大気持ちや考えを整理するために、一人でいる時間を必要としています。
たくさんの人が集まっている状況にいると、少し息が詰まるような感じがするのかもしれませんね。
自分だけの時間を持ち、人々と交わる準備をする事がどんな時でも必要です。
孤独を感じたり孤立していると感じることはあまり好きではないのかもしれませんね。
大事な人との間に距離を感じることは寂しさを感じるのです。
一人の時間を楽し夢のですが、長引かないように自分の大いな人のもとへ変えるようにするのが良さそうです。

ESTJ

人との関わりを楽しんでいるので自分だけの時間は多くは必要としていません。
自分も思いや考えを共有した話し合ってくれる人が必要なのです。
孤独は必要な時間だと思っていますが、もっと大事にしたいのは誰かと共に時間を過ごすことです。
自分の閃いたアイディアなど、いつでも話をしていたいのです。
また話すことで、多くのひらめきを感じる事ができると知っているからでもあります。
孤独を感じたり、孤立をしている状態は寂しさのあまり怒りや不満になっていくので、いつでお話ができる人を見つけておく事が必要です。

ISFJ

自分の大事な人と過ごす時間が大好きで、一人の時間は楽しんで過ごすことはできなようです。
孤独に感じることを楽しむことはできないのです。
時々は自分自身を充電したり、考えを整理したりする時間を持つ事があるのですが、その時間は長くいらないのです。
人生で大事にしているのは家族との時間なので、一人だけで孤独に考える時間は必要ではないのです。

ESFJ

家族や愛する人との関わりをどんな時でも感じていたいので、孤独や一人と感じることは恐怖にすら感じてしまうかもしれません。
大事な人たちを幸せにして、いつでもそばにいる事が自分にとっても幸せであると思っています。
一人でいる時間が長いと、孤立し元気がなくなるかもしれません。
大事な人たちとの関わりは人生で大事なことなので、これを持てないことは人生の目的を失うようなそんな気持ちにさえなるのです。

ISTP

自分自身の時間をとても楽しんでいます。
それは自分の考えや思いに夢中になっているからです。
もし、トラブルが起きた時などは自分だけの一人の時間を持ち、問題解決をしようとしているので、そっとしておくほうがいいかもしれませんね。
自分だけの時間が終わると大事な人たちも元へ帰ってきます。
また、一人の時間が長いことで孤立していると感じ人と関わりたくなるのです。

ESTP

一人でいることは好きではなく、どんな時でも誰かと関わりも持ち続けたいと思っています。
愛する人や大いな人と心がつながっており、それを感じていたいのです。
自分の大事な人たちは、自分自身がが前向きに進んでいくために、大きな影響があると思っています。
知恵とエネルギーを与えてくれる人たちですので、人生にいなくてはならないのです。
自分だけの時間や空間があったとしても、離れていることと感じない程度が良いのかもしれませんね。
どんな時でも孤独にはならず、自分の大事な人や愛する人と関わってつながっていたいのです。

ISFP

一人の時間を楽しんでりますが、それは孤独を好んでいるのではありません。
大事な人たちと距離を感じることは、少し不安定な気持ち人さえなることもあります。
人々と関わりながら生きていくことも、共存してくことも生きている楽しみに感じています。
自分をリセットしたり充電したりする時間として必要になるのですが、外の世界から孤立してしまう状況を感じたくありません。

ESFP

どんな時でも自分の大事な人たちと一緒にいたいのです。
自分自身の心の充電やエネルギーを蓄えるのにも、大事な人がそばにいる事が必要なのです。
大事な人がそばにいる事で、自分の中のエネルギーが生まれてくることを感じれるのです。
つながりを断絶されてしまうような事が起きてしまうと、心のバランスは不安定になってしまうかもしれませんね。
大事な人や家族と笑い合える事が何よりもの幸せなのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。