MBTI

【16タイプ】それぞれの性格タイプが持つ目的意識

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

大きな夢や計画ではないけれど、自分の人生に何が必要なのか、人生の歩み方などにも目標意識を強く感じています。
自分のやりたいことを把握して言えるので、才能とも言えるこのやりたいことを求めていく気持ちは尽きる事がありません。
やりたいことが目的意識として持っているられることはうらやましい才能とも思えますね。
自分一人だけの人生ではなく、自分と関わる人とともに生きていると思っています。
独りよがりの人生ではなく、ともに生きている人や愛する人の人生を幸せで満ち溢れた、豊かになることは人生の目的でもあるとともに、常に意識として持っているのです。

ESTJ

人生の目的としているのは、愛する人との人生を豊か人することです。
人生においてどんな些細なことでも、円滑に進む計画を立てて、これをできるだけ早くに実現させるために一生懸命です。
仕事でも、私生活でも心を込めて向き合うのです。
意欲的なので、目的意識がはっきりすると、より目標へ向い気持ちが強くなります。
世間や自分が生きている社会に変化をもたらせたいとは思ってはおらず、自分にとって身近な人たちと一緒に幸せを感じて生きていきたいと思うのです。
このタイプのひとの目的としいるのは身近なひと一緒に感じる幸せで、常に意識の中にあるのです。

ISFJ

大きな目的を持っているのではありませんが、自分の心の中に常に目的を掲げて、意識をしています。
目的を持っていますが、これはいつか家族や大切な人と共有していくためには必要なことだと思います。
仕事において業績を上げることや、成功によってえる名声などは望んでおらず、大事なものは家族や愛するひとが幸せでいることが大事なことになるのです。
この考えは、この人を常にエネルギッシュで活動的にするので明るく幸せな未来へ続ことでしょう。
目的意識にあるのは自分の思い描いている幸せで、その幸せは遠回りをすることせずに目の前にやってくると思いますね。

ESFJ

目的や目標はいつでも、自分に関わる大切な人との事だけかもしれません。
自分の行いや生き方を周りの人の誇らしく思ってもらいたいと考えており、そのような生活を一緒に送ることを望んでいます。
生活環境や仕事環境も大切なことなので、愛する人のためならば使命感を持って取り組みます。
このタイプの人の望んでいることは、自分の人生に関わる人たちを幸せにしたいと思うことです。
これはこのタイプの人の目的意識は表立って見えることはなく、その気持ちはぶれたり迷うことはなく、人生を送っていくでしょう。

ISTP

いつでも楽しいことや興味があることへ動いていきます。
じっとしている事が好きではなく、走り回るように自分の人生を謳歌しているのです。
人生に目的意思は感じていないのではないか?とこう言った姿から思われていることもあるようです。
生きているその瞬間を大事にしているので、生きていることを実感する事が重要なのです。
このタイプの人の意識が向いているのは、先にある未来ではなく、まさにこの瞬間、生きているこの時に起こる出来事が全てなのです。
大きな目的や目標は漠然とした未来にはっきりとしたものはないのかもしれませんが、自分にとって意味のあることを成し遂げようという思いは他人と比較できなほどかもしれません。
決まりきっている目標よりも、その時々に生まれるものこそがこの人の目標意識なのです。

ESTP

子供時代から、目標や目的に縛られてしまうことを好んでおいらず、実際にいる事で感じることを大事にしていました。
これはこのことを目的意識としてたのではなく、もともと心の中にあったものなのです。
自分心の中に目的意識として何かを定めたり、持ち続けることはないでしょう。
常に刺激的な人生や毎日を送りたいと思っているので、その瞬間の出来事を大事にしています。
目の前のことで気持ちがいっぱいになってしまい、自分自身が本当にしたい事がなんだったのか?わからなくなることもあります。
またそれは迷いではなく、自分のより理解するための必要な時間でもあるのです。

ISFP

今を生きること、そして今自分が感じている事がとても大切なのです。
将来について考えすぎてしまう事が不安にな理、自分の心に影響を感じたくないのです。
これはストレスと感じることもあるからです。
どんな時でもストレスなど感じず、今を生き生きと生きていきたいと感じています。
このタイプの人は自分の心の声や内側に目的意識を潜ませているのです。
自分のやりたいこと人周りがいつか気がつき、それが大事なことであると気がついてもらえると思っているようです。
自分の信念を通し、結果を出すことでまわりから認めてもらうことができると目的意識として持っっているのです。

ESFP

今送っている生活がとても楽しいので、これ以上の多くを望んでいません。
多くを望むことで
自分にストレスがかかってくると考えているのです。
人生は素晴らしいものであると漠然と考えているのですが、これが自分の中で目的意識となっているわけではありません。
まずは自分の人生を楽しみ経験をする事で物事を理解する事ができ、これからの険しい道も歩んでいけると思っているのです。
心を込めて活動する事で自分自身が生き生きと生きていけることになり、物事の理解も進んでできるようになると考えています。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。