MBTI

【16タイプ】それぞれの性格タイプと人としての魅了

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

他人から有能な人と思われたい様です。
誰かをサポートする事がとても大事な事で、何か一つでも多くのものを習得して役に立とうと努力をしています。
自分の努力で周りに良い影響を与えたり、自分が良い人間になることで世の中の役に立ちたいと思っています。
身の回りの人に何か提供ができた時に、この人の心は満たされることでしょう。
小さなお手伝いであっても誰かの力になり、支えになりたいと思っています。
誰かの力になることにおいては努力を怠る事がない人です。

ESTJ

どの様に人に協力や役に立つ事ができるのかをいつも考えています。
どんなニーズにも応えたいという気持ちが強いのです。
これができる事で、自分自身の価値が高まると思っています。
ただ漠然といるだけでしかないのではなく、この場所に自分が意味があっていると思いたいのです。
自分のいる場所は自分の能力や、自分自身の本当の価値によって決まると考えているのです。
大事な人には多くのことで協力を知る人なので、大事な人として重宝される子が多くあります。

ISFJ

誰かを助けることをしたいといつも考えています。
他人にとって、また世の中にとって自分が役に立てる人間でいる事が大事なのです。
大事な人に置いていかれてしまったり、一人きりになってしまうことをとても不安に感じるので、その様な環境にならない様にと努力しています。
思いやりを持って行動をすれば、自分の身の回りの人間から大事にしてもらえると思っているのです。

ESFJ

有能でありたいと思っているので、とても一生懸命に仕事をしています。
仕事によって得ることのできたものを周りの人たちと共有して誰かの手助けとなりたいと思っています。
自分自身がどんな人間であるかは、自分自身の生き方で決まることでもあります。
その価値がどの様なものであるかを知りたいと思っています。
どんなことでも有能で活躍ができ、価値のある人間でいたいと思っています。
完璧でないこともあるかもしれませんが、この先の人生で大きな影響を持つことになります。
自分の努力により身に付けることは全て意味のあることで、未来の自分の存在価値につながることなのです。

ISTP

自分の価値を大事に生きている人です。
実際に自分の行動で、自分の本当の価値を見て欲しいと思っています。
ただその時の行動だけで、その人の価値を決めたりするのではなく、その人の持つ本質に価値はあるものだと考えています。
自分自身の心の中には、自分だけが持つ価値があります。
その価値観や物事の測り方を大事にして生きていこうと思っています。
どんな時でも、独立した心を大事に持っているのです。
自分の見てきたものや培ってきた感覚で、自分にとって必要となるもの、逆に必要のないものを判断しているのです。
その人が起こす行動が大事で、その人の価値となっていくのです。
どんな時でも揺れ動かないしっかりとした心構えでその地の価値は変わるものでもあります。

ESTP

身の回りの人に自分の能力と価値を感じてもらうことよりも、一緒にいることで豊かさを感じて欲しいと思っています。
生活の中の潤いや心で感じる豊かさは自分がどんなに知恵を絞っても感じてもらう事ができないものと思っているのです。
有能な人間であることを自分にとって大事な人が感じてくれればそれだけで十分だと思うのです。
このタイプの人の思う大事なことは、一緒に生きていく人と心地よく生きていきたいと思っています。
自分の価値となるのは能力や才能だと思っているので、これを大事にしているのです。

ISFP

一般的な価値のある人間になろうとは考えていません。
この人には自分の考える価値があり、能力を持った魅力的な人になろうと努力しています。
役立つことが全てではなく、愛する人と同じ様な感覚を持ってお互いに思いやれる人間でいることで、人からは頼られる価値のある人間になるのです。
また自分のためだけではなく、本当に有能で価値のある人間になるためには、自分の心やメンタルの部分で人から愛される人間になりたいと思っています。

ESFP

あまり物事を深いところまで追求をしない人かもしれません。
大きな成果をあげたり、大きなことを達成しようという野望は持っていません。
ただシンプルに愛する人の支えになって、生活が豊かであればいいと思っているのです。
有能であるかどうかでは人の価値を図ることも判断することもできないと思っています。
その様な判断で自分の存在や価値について決められることは好きではありません。
その様に判断されたくないと思います。
自分自身も他人も同じ様に人間としてのの価値はどこにあるのかをよく考えて生きています。
目に見えないものこそ人としての価値のあるものでもあるので、人との関わりはとても大事にしている人なのです。
大事な人と愛や心のつながりがある事が、幸せな日常になってそれが価値のある人間を作っていくと考えているのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。