MBTI

ISTJの恋愛は?ISTJの恋人の特徴

ISTJの性格と恋愛の特徴

ISTJは、ISTJの周りの人との関係を大切にし、その関係性をうまく使うことのできる誠実で信頼できる恋人でしょう。ISTJは感情的な問題に関して敏感なタイプではないですが、一度した約束は絶対に守り抜くような責任感の強いタイプです。ISTJが持っている価値観としては、基本的には伝統的価値観を持っていることでしょう。例えば、男性であれば家族の柱となろうとするでしょうし、女性であれば家族を守ろうとするでしょう。

ISTJは伝統的なタイプであり、経験的な方法論を好むタイプです。家庭の中では、物事を組織的に捉えることが得意な側面から、しっかりとした家事を行ったりしっかりとした教育を行うタイプと言えるでしょう。ISTJはキッチリとしたタイプですので、整理整頓も徹底していたり、仕組みを守ることを周りにも期待していることでしょう。そのような几帳面な性格から恋人にストレスを与えてしまうこともあるでしょう。

ISTJのその性格は、伝統的価値観から来ており、多くの人には理解してもらえるような正しい判断を取ることができるでしょう。しかし、恋愛においては絶対はないです。ISTJは人の気持ちを感じることが得意ではないので、問題を起こすことがあるでしょう。また、ISTJが持っている伝統的価値観の強要を受け入れられないということもあるでしょう。

ISTJは自己表現は苦手

ISTJは感情表現が苦手であり、自己表現は苦手と自認しているでしょう。ISTJは決まりやルールを遵守するタイプですので、型破りな人を見かけたり交流する際には、少し戸惑いを感じることでしょう。ISTJは人の気持ちには鈍感なタイプであり、自己表現が苦手な分、周りの人に対する奉仕活動や、家族や恋人への約束や責任を全うすることで愛を表現することでしょう。

ISTJはお金の管理にも徹底的

ISTJは非常に慎重なタイプであり、お金の管理も徹底しているタイプです。ISTJは家庭の中でも、家計を握るタイプであり、今日・明日の金銭的スケジュールをしっかりと計画していることでしょう。必要以上の支出を避け、単純な生活を送ることを選ぶ傾向にあります。それはブランド品や嗜好品が魅力的ではないということではなく、適度には楽しむことでしょう。

ISTJの恋愛の長所

  • 責任感が強い
  • 正義感を持っている
  • 愛を行動で示すところ
  • 予算計画などお金の管理にしっかりしている

ISTJの恋愛の短所

  • 柔軟性に欠ける
  • 正しさを相手にも強要する
  • 方法論の強要で相手を困惑させることがある
  • 感情には鈍感である

ISTJが恋人と関係を築くためには

ISTJが恋人と関係を築く上では、以下のポイントに注意する必要があるでしょう。

正しさを強要しない

ISTJの正しさの主張は、ほとんどの場合においては正しいことでしょう。そのために、事実を相手に説明することにより、その正しさを証明することができるでしょう。しかし、正しさを証明すること・主張することが必ずしも恋人との関係を良くする訳ではないことでしょう。正しさを主張し、証明すること、議論に勝つことは、恋愛関係とは別の話です。正しさを証明するよりも、恋愛関係において何が必要なのか、どうすれば相手が幸せを感じられるのかを考えると良いでしょう。

感情を表現する

ISTJの人は、今嬉しいのか、悲しいのか、怒っているのか?といったことが周りの人には伝わりにくいタイプです。そのため、周りの人はISTJが今どのような感情を抱いているのか理解できないために、コミュニケーションを取れないことがあるでしょう。そして、ISTJ自身は自身の感情に対して考えもしないので、自分が感じていることが本当に正しいとは限らないでしょう。ISTJは実は自身の感情に鈍感なために、その認識を高めることが恋愛関係および人間関係の良化につながることでしょう。ISTJは知らずのうちに感情的ストレスを溜め込み爆発するタイプです。

ISTJにとって、自身の感情を理解する以外にも、例えば恋人と自身の過去について、自身の好きな思い出についてなど、些細な会話でいいのでお互いを知るための会話を始めると良いでしょう。

不確実性や直観を認める

ISTJの誠実さや、責任を全うする姿は、家庭環境の中でも輝いているでしょう。ISTJが家計を握り、うまくお金を管理したり計画を立てたり、常に確実性を保っていることは素晴らしいことです。その一方でISTJは不確実性や物事に対する直観に対しては厳しい意見を持っていることが多いでしょう。そのため、少し厳しすぎるという意見があることもあるでしょうし、時には融通を効かせることも大事なことがあるでしょう。

ISTJと恋愛する上でのポイント

厳しさを受け入れる

ISTJは、整理整頓など秩序正しさを求めるタイプです。例えば、モノがきちんとした並び順ではない場合は、気になってしまうタイプですので、ISTJの恋人の人は、注意してあげると良いでしょう。もし、そのようなISTJの正しさを受け入れない場合には、対立することがあるでしょう。

距離を近づけるためには時間がかかる

ISTJは、根本的に個人的なタイプであり、本当に一部の人にしか自分の素顔を見せないタイプです。ISTJの過去の話や、家族構成など、個人的な話題についてはあまり公開せず、時間が経つにつれて開放していくことでしょう。ISTJの恋人が、聞こうとすればするほど、避けようとすることでしょう。ですので、ISTJが心を開くには時間がかかるという認識を持っておくべきでしょう。

静かなデートを好む

ISTJは、パーティーや大規模な集まりで浪費や疲れを感じることが多いタイプですので、一人でいることや恋人と二人きりで過ごすことを好むでしょう。デートする時でも、多くの人と共に時間を過ごすよりも、二人きりで時間を過ごす方を好みます。もしISTJの恋人が外向型である場合には、多くの人の元へ遊びに出かける時には、確認を取ると良いでしょう

恋愛に特化して作られた診断テスト

MBTIやエニアグラムといった性格診断は、万能に全体像を把握すること・傾向を理解する中でかなり参考になります。一方で、恋愛に焦点を絞った無料の診断テストも世の中には様々あります。『エンジェル性格診断』『アイピック性格分析』が良い例です。恋愛観に特化して性格診断できるので、是非性格診断に合わせて恋愛の性格診断も試してみてください!!

婚活を考えられている方や結婚観を知りたい場合は「婚活EQ診断」の性格分析も、かなり参考になるでしょう。EQとはこころの知能指数とも呼ばれており、EQを測定できる診断テストは希少です。

新しい恋愛を始めたい・出会いを見つけたい方は、メンタリストDaiGoさんがやっている性格分析に基づいた出会い系サービスを始めてみるのも良いかもしれません。一部上場企業が開発しており、何より信頼できます。女性比率が多いので男性の方も良い出会いがあるかもしれません。

運命より、確実。恋愛婚活「with」を試してみる

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。