MBTI

【MBTI】INTJとINTPの違いについて

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

INTJとINTPの性格タイプの文字が似ているからといって性格も似ているというわけではありません。
INTJとINTPは違う点もたくさんあります。また、INTJとINTPの2つのタイプは似ているところもたくさんあります。文字が似ているから似ているわけではないと言いましたがこの2つのタイプに何しては違う種類だと明らかにすることは難しいです。
何となく理解できているということは

ここからはINTJとINTPの2つのタイプを区別する方法を紹介していきます。

情報の取得方法

INTJとINTPの2つのタイプは凄い知識量を持っていると知られています。
INTJとINTPは多くの異なる分野について多くのことを知っている傾向にあります。これだけを見てみると 2つの間にら強い類似性があるように見えるかもしれません。しかし、実際にINTJとINTPは知識を取り入れる方法が全く違うのです。
INTJは情報を収集し、気に入らないと感じたものはすべて自分の中から破棄します。余計な知識はどんどん取り除いていくのです。

一方でINTPは役立つかどうかに関係なく、すべての知識をまず取り入れます。INTJのように役に立つ情報と役に立たない情報の仕分け作業は行いません。
そのためINTJ意思決定をするときにとても苦労する傾向にあります。INTJPは非常に意思決定を素早く行うことができます。

決定を下す方法

これまででINTJとINTPの2つのタイプの情報の取り入れ方が違うということは理解することができたでしょう。
物事を決定を下す場合にはINTJとINTPは全く異なる性格のタイプになるのです。
INTJはすべてのことに対しての事実を調べ、周りの人でも分かるというポイントに基づいて論理的かつ分析的な決定する傾向にあります。また、この判断は非常に自信を持って行います。決めたことを再度考え直すということなどはほとんどありません。
その一方、INTPは決定を下すのが非常に苦手です。
INTPの頭の中には非常に多くの情報を保持しています。これにより、頭の中ではあらゆる情報が飛び交い、どの情報を引き出してきたら良いのか分からなくなります。実際に何かを選ぶということはとても難しくなります。
INTPは、決定は最終的なものではないと思っています。もし、決定した場合でもなにか違うと感じれば必要に応じて変更をしていきます。

リーダーシップの取り方

INTJとINTPの2つの性格タイプはどちらもリーダーシップの役割に適しています。
INTJとINTPは知識が非常に豊富で創造的で、勤勉です。INTJとINTPのどちらがリーダーに向いているかと考えれば当然、INTJを選びます。なぜINTJはINTPよりもはるかに優れたリーダーを作るのか考えていきましょう。

INTJにはリーダーを実際に依頼することはほとんどありませんが、リーダーシップの役割には非常に適しています。INTPはリーダーになりたくないという事実があります。この2つの特性に類似性があると言われているのはそのためです。

INTJはさまざまな場面において、分析したり、決定したりと人々を引っ張っていくことを好みます。そして、INTJは素晴らしいリーダーシップを持ち、素晴らしいことを行っていくことができるでしょう。しかひ、このリーダーシップの発揮はINTJは楽しんでいません。本当は一人でプロジェクトを引き受けて実行に移して行きたいのです。
INTPは、柔軟性、自発的な性質があるため、リーダーには全く向いていません。
また、気まぐれな性質が多いため、INTJほど責任があるようには思えません。

計画の作成

INTJは、計画を立てるのが非常に好きです。何がいつ起こるかを正確に知ろうとしています。
この計画はINTJ今後幸福かつ整然​​と人生を送っていくことにとても役立ちます。
この計画がないと長く生きることができなくなりそうなくらいです。
したがって、INTJは、物事を論理的に考える性格なのです。
その一方、INTPはINTJとは非常に違うような行動をとります。INTPは計画を作るのではなく人生の流れに沿って物事を進める傾向があります。計画を立てて人生を進めていくより、本能的に人生を進めていきます。
INTPはほとんど何かの計画を立てることはなく、人生にすべてを委ねています。無計画というのはうまくいかないように思えるかもしれませんが、意外にもINTPの豊富なアイデアにより上手くいくのです。
計画に関しては、2つのタイプは似ている部分は全くありませんでした。

構造と順序

INTPは基本的に構造が嫌いです。INTPは計画書に固定されて物事を進めていってようまくやれるようなタイプではありません。先程も紹介したようにINTPは自発的であり、人生の成り行きで生きていきたいと考えています。
INTJは構造が好きです。計画をしっかりと立て、意思決定を行い、詳細を重視し、目標を達成を目指していきます。
INTJは次に何が起こるのかなどを正確に知っておきたい傾向にあります。
人生の成り行きで物事を進めていきたいというような考えは頭の中に全くありません。
INTJの日常生活を見てみるとうまく構成されているのと思うことがほとんどでしょう。計画性のあるINTJは進んでいく方向性がたしかです。しかし、INTPは計画がないため方向性に欠けているように見えます。
INTPはどんな状況においても、柔軟性が必要となってきます。INTJのように特定の時間に特定のことをするのではなく、自分がやる気があるときに、やるべきことをやるという傾向があります。
INTJは計画性が非常にあることから、より責任があり立派な人物のように見えることがあります。
INTJとINTPの違いをみてみると、2つのタイプの似ている部分、異なる部分がわかります。この2つのタイプは似ている部分を多く持っていますが同じとは言えないでしょう。

アイデアについて

INTPは自身のアイデアについて話すのが大好きです。
INTPら大きなアイデアを思い浮かべ、分析することから興奮を得ます。INTPがアイデアを声に出すとき、必ずしもそれを実行することを考えているわけではありません。INTJもアイデアが大好きですが、アイデアの分析に集中する傾向が少なく、多くのINTPと同じようにアイデア自体のために生きているわけではありません。むしろ、INTJはアイデアを使用して長期的な計画を考えています。INTJはINTPほどのアイデアについては話しませんがINTJが新しいアイデアについて話しているとしたら、すでにそれを実行した可能性があります。一方、INTPはアイデアのために生きており、後でそのアイデアで何かしようとしているかにかかわらず、すべてのアイデアについて議論します。INTJとINTPの違いをみてみると、2つのタイプの似ている部分、異なる部分がわかります。この2つのタイプは似ている部分を多く持っていますが全く同じとは言えないでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。