MBTI

【MBTI】ENTPのトラウマとその克服法について

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

心の傷を負ってしまうことになると、自分自身の体験を処理し、独特の対応措置をとります。当然、他人からの独自の援助が要ることがほとんどで、とても重い心の傷はそれを飛び越えるための手段や対策を発見するための施術が重要であることも多くあります。とてもたくさんの違う種別の心の傷がありますが、そのいくらかはとてもかすかな傷であるため、実際に心の傷の体験を堪えられたことに気づくことができません。

ひときわ、あなたを絶望させて自暴自棄にさせている心の傷に、未だに関わっているときは、対応が難しくなることが大いにあります。これは、長い期間で見たときに、他の人の行いに影響を及ぼすかもしれないので、特有の人格の型が普通の人に本当であれば反りが合わないように行動しようとします。ですから、心の傷が人の性質を変えさせたり、行いを変えさせたりするいろんな手段を認知するのが一番大切です。

傷への対応については、ENTPは消極的な心情を回避しようとすることがあります。彼らの心情に入り込んでしまうことは、年若い頃の彼らからすれば、当たり前の対処ではありません。彼らが年齢を重ねるにつれ、ENTPは徐々に成長し出し、自分の心情をもっと良く管理する手段を学習していきますが、これは時と努力が必要です。

ENTPは成熟を促していき、より良くできることを示しています。これは、昔や自分の心情を物事にどうやって表すのかを学習することを示します。それは単純な方法ではなく、小児の期間の心の傷に堪えることができたENTPからすれば、もっと難しくなるかもしれないことです。誰からみても、これは成熟を阻んで、その動機を認識することを困難する可能性がありますが、ENTPは確実にこの心の傷を乗り越えて、彼らが遭遇した出来事を前に進めるために大切な心地の良い道具を見つけ出すことができます。

ENTP小児の頃の傷

若い頃からの心の傷を処理することは、確実にENTPの世界の見方を変えるかもしれません。他人を信頼して助けを求めたり、何かを頼ることをしないために、彼らはたぶん独り立ちして成熟させようとします。ENTPからすれば、学ぶことと認知することは世界の大切な一箇所ですが、深く刻み込まれた心の傷に堪えることは、世界を見る手段を害することがあります。彼らは物事をとても後ろ向きに捉えてしまいます。人々を信じて頼る手段を実際に認知していません。傷を負う物事を体験したENTPの小児は、実際に他人との距離感が広く、自分がするように指示されたことに抗おうとすることを体験できます。

このことによって、彼らは年若い頃に騒動を引き起こす人と思われることがあり、他の人は彼ら自身と実際に引き起こる物事を勘違いするかもしれません。彼らはいつも物事の裏付けを所望しないかもしれませんが、心の傷や暴力を体験したENTPの小児は、自分が体験した出来事について分かってくれる人を探し求めています。その両親や慕う人が辛抱強く認知していなければ、本当に彼らは人々と深く関わり合わず、未来でまた弱く脆くなってしまい、労苦することがあります。

傷がENTPをどんなふうに変化させるか

持続性のある心の傷は、小児の場合は特に、ENTPをもっと引っ込ませてしまうことがあります。ある一定の体験に対応するのに時を費やすことがあり、これによって他人を信じて頼ることが困難なります。彼らは社会人として生活していることがほとんどですが、実際にみんなと親密になることは困難だと感じています。たいていの人との距離感を広くして、自分の心情や内密なことを分かち合うことによって単純に頼ることができるようになるとは思っていません。これは、関係がある者を害する誰かが関わっていた場合、ENTPは心の傷に耐えることに挑戦にすることができます。彼らは、たいていの人を実際に信じて頼る正しい動機を発見するのにとても労苦してして、共通して人をとても嫌味なふうに見ているかもしれません。彼らは人々の失敗を忘れるのに労苦しており、彼らに少し混沌としているようにいさせる方向を探し続けます。

傷に対応するENTP

ENTPは、とある健康でない対処の仕組みと成長の度合いが低いENTPを意味することがあります。彼らが年若い頃、彼らは消極的な気持ちを回避したいと考えることがあるので、彼らは気晴らしになり続けるものを探します。

洒落はよくENTPの道具になるものですが、これは良いとも言えますし、悪いとも言えます。それは彼ら自身が実際に考えていることから逸脱してしまう要因になりますが、時たま、彼らはそのことがとても弱いと思わずに、本当にそれらの気持ちを外部に表す方法として洒落を使います。

自分の心情に着目することは、年若い頃に挑戦することであり、彼らはこれから回避する手段を発見したいかもしれません。これがなにかしらの新たな道楽や行いを探し求めることを表すのか、それとも徹底的に一人だけにならずに済む手段を発見することを表すのか分かりません。彼らは新たな社交的な集団に手を出し、いつも自分と彼らの心情を慌ただしくしたいと考えているかもしれません。

ENTPは彼ら自身の対応の手段を探索するかもしれませんが、彼らの心の傷や昔の体験を見ないものにすることはその状態をより良くするものではないです。そのかわり、そのことはそれらの心情や気持ちを悪いものにさせ、健康でない手段で表立ってくるかもしれません。ENTPは、あまり課題がないように思われたいと考えることがあります。

彼らは、たいていのことは気にしないで、いつも独り立ちしていて、状況に対応して抜け出す備えをしていると言い表すかもしれません。心の傷を治して癒したいENTPにとって一番大切なことは、それが発生することを認めて受容するということです。彼らが何らかの心の傷を体験したことを認知するのが一番初めの段階であり、それがあってからENTPは前に進んでいくための良いの手段を発見することができます。他人が実際に心の傷を負うような体験をした場合、専門の人に援助を頼むことはとても大切で必ず要る段階です。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。