MBTI

【MBTI】ENFP型の父親について知っておくべきこと

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

16分類では、それぞれの親の特徴が見られますが、ENFP型の父親は親として明らかに独特な特徴があります。彼らは子供の欲求を尊重することを信条にしていますが、しばしば権威ある親というより「面白い」「魅力的な」親と見られています。ENFP型の父親について、その概要を以下のように示します。

ENFPは創造的です

ENFP型の父親は、子育てのスタイルに類まれなる創造性を発揮します。とりわけ子供達への教え方は独特です。ENFPの父親は、子供達に単に型通りの期待をかけるのではなく、子供達が物事に対して通常とは異なった方法で理解しようとするかも知れないことに理解を示します。彼らは、子供達を厳しく躾けたり変えさせようとするのではなく、子供達が成長して自分自身を心地よく感じられるように望んでいます。NFP型の父親は、どうしたら最も退屈な状況に対処して、それを新たな興味深いものに変えることができるかを知っています。彼らの創造力のこうした側面は、大人であってもENFPの人々を少し子供っぽくするものですが、それはまた彼らを偉大な親にします。

彼らは生涯を通して自分達のこの性格を誤解している人々と戦ってきたかも知れませんが、それはENFPの人々を思いやりと理解のある人にしている部分の一部にすぎません。彼らはチャンスを得ることを恐れておらず、愚かな判断やルールに縛られるのを嫌います。ENFP型の父親は、周囲の人から見るとちょっと困った人に見られますが、彼らの子供が自分の人生を豊かにする経験を積むのをただ確かめる必要があるのを知っています。世の中には、泥だらけになりたくない、子供とゲームで遊びたくない親もいますが、ENFP型の父親はしばしば最初にそれを提案する人になることがあります。

ENFPは面白い親です

ENFPの人々は、しばしば、新しい経験を最大限に生み出す面白い親と見なされます。他の親は厳格かもしれませんが、彼らは少し自発性を尊重しようとします。彼らの子供がいろいろ詰め込まれ過ぎて休みを必要としているように見えるとき、ENFP型の父親は、おそらく子供を1日だけ学校から連れ出して何か面白いことをさせたいと思うでしょう。

彼らは子供達の父親であるだけでなく友達でありたいと思っています。彼らは子供のために規則とけじめを設ける重要性を理解していますが、また、たまには弛みを締める必要があることも理解しています。ENFPの人々にとって正しいことを行うことは非常に重要であるため、これは彼らが子どもに尊敬と道徳を教えることができないという意味ではありません。彼らは、子供が常に迷う代わりに、子供が単に成長し、過ちを犯すための余地を与えようとします。

ENFP型の父親は、冷たくも疎遠でもありません。彼らは暖かく子供達とつながっています。彼らは父親としての役割を権威ある存在として意識せず、子供達が彼らを必要とする時に子供を元気づける人になろうとしています。彼らは珍しいと見られることを恐れてはいません。彼らは子供達に、子供達の身の上にたとえ何がどのように起こっても、その結果に多くの興味を持っています。

ENFPの父親の中にも「毒親」はいる

健康的なENFP型の父親は暖かくて面白い一方、「毒親」と言われるタイプは大きく異なります。彼らは、彼らの子供達に教えることに集中する代わりに、少し利己的になることがあります。不健康なENFP型の父親は、自分自身の必要なものや欲求により興味を持ち、時々自分の子供達を負担に感じることがあります。彼らは、子供達に要求したり、予定どおりにこなすのが難しい時は挫けてしまうことがあります。彼らは、自分の目標に容易に追いつくようになります。そして、彼らはしばしば彼らの子供達を自分達の興味を共有するように巧みに操ることに興味を持つようになります。毒のあるENFP型の人々は、子供達に子供達自身の個人的な欲求に集中させる代わりに、むしろ親自身に関する興味を何とかして見つけたいと考えています。

独身のENFP型の父親

独身のENFPの父親は、彼らの子供達が過ちをおかした何かを補償しようと尽力することがしばしばありますが、その重圧に参ってしまう可能性があります。彼らは子供達を教え、忍耐強くすることが得意です。そして、彼らに愛情を示すことができます。彼らは、ひとり親として物事を整理し続け、予定通りに進めることに苦労しています。ENFP型の人々にはそのような行動的なところがあるため、途中で気が散ることがあり、これにより共に予定通りに進めることが難しくなります。彼らは確かに最善を尽くしますが、子供を時間通りに決まった場所に連れて行くのに苦労する日があります。同時に、彼らは子供の要求に応えるために一生懸命に働くでしょうが、時々少し散漫になってしまいます。

ENFP型父親の苦労

ENFP型の父親は、しばしば親としての彼自身ならではの独特の苦労に直面することがあります。ただ、それらは確かに克服できるものです。彼らが最も苦労するのは、物事の組織化とスケジュールの維持です。彼らは厳格な生活を送ることを嫌い、新しいことを体験できることを楽しんでいます。

ENFP型の父親にとって、このような安定して変化の少ない人生を送らなければならないことは、少しストレスを感じる可能性があります。たとえもし、これが彼らが愛する人に向けられていなくても、彼らは時々閉塞感を感じることがあります。物事を確かな方法で行わなければならないという考えは、彼らにとって苦労しがちなため、しばしば、新しいことを経験する時間が必要です。たとえ、もし彼らが家族と一緒に自転車に乗っていても、必要なものです。ENFP型の人々は、実際にこれらの新しい趣味を愛する人と体験することを楽しんでおり、彼らにもそこに全て浸ってほしいと思っています。

ENFP型の父親も他の父親と少し違うことを感じて苦労していますが、彼らはこれらの感覚を克服するために最善を尽くそうとしています。ENFP型の人々は、しばしば自分の太鼓のビートに合わせて踊り、誰もが十分に理解できるとは限らない様式で生活しています。これは、彼らが親として大きくつながっている絆であり、彼らに子供達の父親としての烙印を押しているのです。ENFP型の父親は温かく、子供たちに必要なものを惜しみなく与えることができ、また、子育てのスタイルに独自の創造性をもたらす方法を知っています。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。