MBTI

【性格タイプ別】あなたは実験な人かどうか

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

いろいろなことを実験するのを楽しむ人もいれば、そのことを考えて緊張してしまう人もいます。実験的な人間であることは、コンフォートゾーンの外に足を踏み入れ、もしかすると楽しくないかもしれないものに手を伸ばすことを意味します。それは自分自身の境界を見つけ、自分が驚くかもしれないものを発見するために、さまざまな活動を試すことです。あなたの性格タイプに基づいて、どれだけ実験的になることができるか見ていきましょう。

INFJ

INFJタイプは、単にコンフォートゾーン内にとどまりたいように見える場合がありますが、多くの場合、いくつかの点で実験を楽しんでいる側面があります。完全に水に飛び込む前にまずは足を浸して試したいと思うかもしれませんが、それは好奇心の強い人ではないという意味ではありません。このタイプには非常に豊かな内的世界があり、多くの異なる考えやひらめきが詰まっているため、自分に何ができるのかを理解していません。このタイプには、経験したいさまざまなことを想像する一面がよくあるので、より実験的な側面に少し役立ちます。

ENFJ

ENFJタイプは実際には実験的な側面を持っていますが、他の人の目には必ずしも明白にうつるとは限りません。外面的な部分では、このタイプはスケジュールに従って物事を成し遂げ、生活することに非常に集中しているように見えますが、それだけではないのです。コンフォートゾーンの外に出るのに苦労するかもしれませんが、多くの場合それを望んでおり、豊かで鮮やかな内面の世界を持っていることが、新たな探求にとっての必要性に力を貸すのです。このタイプの一部は、体験したいさまざまなことを想像したり、自分の性格のより実験的な部分を出したいと思ったりします。

INFP

INFPタイプは間違いなく実験的な人である可能性があり、それらを体験するために物事を試したいだけなのです。このタイプは、結果を恐れずに、心を広くもって新しいことに飛び込むことができるようになりたいと考えています。また、停滞が嫌いであり、思考が活発すぎるためにやや退屈することもあります。停滞した状況に留まることを強いられることはこのタイプに不安を感じさせる可能性があるので、趣味や創造的な発散方法があるときに最も幸せでしょう。また時々それがどのように感じるかを見るためだけに、新しいアイデアや趣味を試してみたいと思っています。

ENFP

ENFPタイプは、ほぼすべての点で、間違いなく実験的な人です。このタイプはしばしば新しい食べ物や趣味、さらには性生活を試したいと思っています。また、停滞を嫌い、毎日毎日同じことをしなければならないことをとても嫌います。何か新しいことに挑戦し、やりがいのある方法で本当に心を広げたいと思っているのです。このタイプの退屈はかなり簡単に発生するため、楽しさを維持するために、選択肢を少し創造的にする方法を見つける必要があります。

INTJ

INTJタイプは、事実に固執することを好むので、非常に実験的な人と見なされることはあまりありません。このタイプはあまり有効性を持たない理論の代わりに、証明できるものに従います。自分にとって重要なことに集中できることを重視しているため、コンフォートゾーンから抜け出すことは、ほとんどの場合、それほど魅力的ではありません。このタイプは新しいことを経験することをいといませんが、なぜそうすべきであるかの背後に論理的な推論がある場合に限ります。人生のほとんどの行動をバックアップする論理を持つことを好むので、通常、それほど実験的ではありません。

ENTJ

ENTJは通常、論理的な人であり、自分が知っていて理解できることに集中します。実験に関していえば、可能な限り回避することがよくあり、事実を追跡し、自分に価値をもたらしたり、望む未来に向けて前進することにさらなる興味を持っています。このタイプは、実際に何が起こるかを知らずに状況に足を踏み入れるのは好きではないので、過度に実験的であることは、多くの場合、魅力的ではありません。

INTP

INTPは非常に実験的な人であることが多く、無鉄砲に何かに飛び込むことができることが大好きです。自分の限界を押し広げ、新しいことに挑戦することを楽しんでいます。このタイプが実験的であることは、自分を押さえつける境界線なしに、自分自身と周りの世界について学ぶことを意味します。また、実際に停滞を嫌い、同じ日課で立ち止まることをしないので、新しい何かを試すことは実際にかなり満足のいくことなのです。

ENTP

ENTPはしばしば非常に実験的な人ですが、これは実際にはこの性格タイプの一部の人に当てはまることです。このタイプは新しいことに挑戦し、これまでに経験したことのない体験に飛び込む機会を楽しんでいます。このタイプにとって停滞したままでいることは実際にはかなり退屈であり、しばらくすると少し消耗してしまいます。そのため、忙しい状態を保ち、常に心をはぐくむ方法を見つける必要があります。これはしばしば、自分自身の境界と周囲の境界を実際に把握するために、物事を実験することを意味します。

 

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。