MBTI

【MBTI診断】 INFP型の性格・特徴を解説! INFP型のキャラや有名人、恋愛や相性は?

MBTI診断とは

今回紹介するMBTI診断テストとは、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。

このようなMBTI診断は
16Personalitiesというサイトや辛口性格診断16というサイトなどで、無料で診断することができます。
今回はそのMBTI診断の中でもINFP型の人はどんな人で、どんな特徴を持っているのか紹介していきます。

INFP型の特徴

– ミステリアスな気質
– 直観力にセンスがある
– 共感性が高く、思いやりがある
– 洞察力がある
– 人との調和を重要視する
– 論理より直感
– チャレンジ精神にあふれている
– 夢に向かって一直線

INFP型のように、NF型は人間関係に関して強い意味合いを持っていますが、INFP型は共感性が高く平和主義な傾向があります。他人の痛みがわかる心の優しさをもっており、世界平和や平等社会のような社会問題にも関心を持ち取り組む傾向があります。
INFP型はそんな優しい側面から、深い人間関係には恵まれているでしょう。

論より直感を重要視するタイプなので、物事の本質を見抜くのは早いですが、理想と現実のギャップに苦しむことも多いですが、そんな妄想もINFP型にとっては楽しいのです。
型にはまらない考え方をして、物事の本質を見抜くので、クリエイティブを要求するようなシーンで活躍します。

芸術に関心を持つことが多く、哲学や絵画、音楽など、自分の思いや感じている概念を形にすることが得意で、生きがいに感じています。
ただし、直感に頼りすぎて、論理が間に合わずに地に足がつかないことも多いでしょう。

INFP型は、自分の価値観を共有できないような人を好まず、狭く深くの人間関係になりがちです。
これは、強い自身の哲学や価値観に基づくものですが、そんな哲学や価値観が誰にでもわかってもらえないことを知っているからこそ、理解のある少数の理解者とだけ付き合いをしようとします。

机の上が散らかっているようなタイプで、整理整頓は苦手ですが、物事を計画的に進めようとしたりすることがあります。しかし、物事を建設的に進めるのは得意では無いので、やる気を喪失したりします。マルチタスクというよりは、1つの仕事に集中するタイプです。

INFP型の人は他の人には無い、独特な世界観が広がっているので、彼ら・彼女らの作る世界観は人々を魅了します。少し不器用なINFP型のタイプの人ですが、彼らなしでは世界は彩がなくなりそうですね。

理想主義者としてのINFP型

INFP型は、真ん中の2文字を見ると、「NF」でありますが、このNF型は理想主義者である傾向があります。
理想主義者は、自身の正義・価値観がしっかりしていて、責任感が強く、秩序・ルールに厳しい傾向があります。仕事も勉強も完璧主義な傾向があり、少し頑張りすぎるところがあるでしょう。

自身の正義・価値観をしっかりもっているNF型ですが、個性を重要視する傾向にあります。
個性が発揮できない環境、例えば言われたことをするだけの仕事環境や、圧力をかけて萎縮してしまうような環境には弱いです。

NF型は、人間関係に強く関心を持っていることから、人の役に立ちたい、社会活動かのような側面があります。共感性が高く、人の痛みがわかるような思いやりをもっています。
そんなNF型は、人の気持ちを察することに長けているので、褒めることもうまいです。
NF型は他の型と比較して、少ない傾向にあり、数%〜十数%しかいないと言われており、少数のタイプです。
独自の世界観を持っている人が多い分、アーティストとしての成功者も多いのが特徴です。

INFP型の割合

INFP型は、世界統計では全人口の4%程度だと言われています。全16種類に分類しているので、超希少だと言えるでしょう。
日本では、5~6%程度と、世界統計と比較して多いですが、16種類の中では少ない方です。

INFP型と予想されるキャラや有名人

– ジョンレノン(ビートルズ)
– シェイクスピア(劇作家)
– ジョニーデップ(ハリウッドスター)
– A・A・ミルン(くまのプーさん)
– ゴッホ(画家)
– ボブマーリー(歌手)
– 野比のび太(ドラえもん)
– スナフキン(ムーミン)

INFP型の適職、オススメの仕事

– 一人で没頭するタイプの独創性を活かせる、クリエイティブな職種
音楽家、イラストレイター、画家、サービス開発者、役者、哲学者、俳優、ポエマー
在宅プログラマー、アートディレクターなど
– 物事の本質を見抜くことを生かすような職種
大学教授、哲学者、学芸員、通訳など
– 他者理解/共感性を生かすような職種
神父、教師、カウンセラー、ソーシャルワーカー、家庭相談員、精神保健衛生士、ベビーシッター、作業療法士、ケアマネージャー、栄養士、セールスマン、顧客対応、人事など

INFP型の恋愛

INFP型は、自身の生活スタイルや価値観がパートナーと付き合いをする際に適しているかかなり気にして観察します。相手が適していると感じた場合には、強い共感性を持ち、惹かれます。
内向的な傾向があるので、自分から告白するのは苦手で、愛情表現も苦手なシャイな側面があります。

感情のコントロールが得意な傾向があり、駆け引き上手なのも特徴でしょう。そんなINFP型は、恋愛対象になると、完璧な人に見えてしまい、つかみどころがないと感じてしまうかもしれません。

INFP型と相性のいい型、ESTP型

INFP型と相性のいい型は、ズバリESTP型でしょう。

INFP型はESTP型の好奇心旺盛で外向的にも関わらず、感覚的に物事を楽しむところところに惹かれます。一方で、ESTP型はINFP型の思いやりがあり、深みのあるところを尊敬し惹かれます。
初めは価値観の違いを感じるかもしれませんが、徐々に無理せず居心地の良さを感じるような関係になるでしょう。お互いを補完し合う関係なので相性は抜群です。

INFP型と相性の悪い型、ESTJ型

INFP型と相性の悪い型は、ズバリESTJ型です。
自身と全く反対の価値観を持っていて、相性は最悪です。真逆の価値観を持っているので、問題が解決したと感じても、次から次へと対立が起こってしまう恐れがあります。
INFP型の人が持っている短所は、ESTP型の持っている長所でもあり、避けてしまいたいと感じている要素から、心理的に苦手意識を持ってしまうかもしれません。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。